【選手採点│広島 0-0 磐田】いまだノーゴール。川又の不調がやや気掛かり

【マン・オブ・ザ・マッチ=MOM】カミンスキー(磐田)

広島―守備支えた水本にチーム最高の「4」、及第点「3」が中心の評価に。

[J1 4節] 広島 0-0 磐田/2018年3月18日/エディオンスタジアム広島

【MATCH REPORT】磐田はアダイウトンのドリブル突破から何度かチャンスを作ったもののゴールを割れず。一方、広島はパトリックのポストプレーから脅かしたが、GKカミンスキーの牙城を崩しきれなかった。両チームともに選手交代した後もなかなかピッチが上がらず、守備陣の踏ん張りもありスコアレスドローに終わった。

□サンフレッチェ広島
SANFRECCE HIROSHIMA
【選手採点】
GK
1 林 卓人 3
DF
33 和田拓也 2
2 野上結貴 3
4 水本裕貴 4
19 佐々木翔 3
MF
36 川辺 駿 3(80分▼)
6 青山敏弘 3(74分▼)
15 稲垣 祥 3
18 柏 好文 2
FW
39 パトリック 3
31 ティーラシン 1(59分▼)

交代出場
DF
23 吉野恭平 3(59分△)
MF
30 柴﨑晃誠 ―(74分△)
MF
27 馬渡和彰 ―(80分△)
FW ―(84分△)

SUB
GK
34 中林洋次
DF
28 丹羽大輝
FW
9 工藤壮人
20 渡 大生

【採点理由】守備を支えた水本にチーム内最高の「4」をつけ、及第点「3」が中心の評価に。パトリックになかなかボールが入らず、数少ないポストプレーがハマったときも、フォローを受けられなかった。開幕から守備が破綻せずにいるのはプラス材料。ただ負けなしで中断期に突入したが、やや勢いが衰えてきた感も。

磐田―ミスなく抑えたカミンスキーをMOMに選出。

□ジュビロ磐田
JUBILO IWATA
【選手採点】
GK
21 カミンスキー 4[MOM]
DF
41 高橋祥平 3
3 大井健太郎 3
25 大南拓磨 4
MF
6 ギレルメ 2(HT ▼)
5 櫻内 渚 3
7 田口泰士 3
14 松本昌也 2
15 アダイウトン 3(89分▼) 
19 山田大記 3(82分▼)
FW
20 川又堅碁 1

交代出場
MF
23 山田康裕 ―(HT △)
MF
11 松浦拓弥 ―(82分△)
FW
18 小川航基  ―(89分△)

SUB
GK
36 三浦龍輝
DF
35 森下 俊
24 小川大貴
MF
8 ムサエフ  

【採点理由】“良かった”と言えるパフォーマンスを見せたカミンスキー、J1初出場を果たした大南に「4」をつけた。アダイウトンも攻撃を牽引していたが、あと一歩という場面も多く「3」どまりに。昨季もスロースタートだったとはいえ、川又の開幕からの不調(ノーゴール、シュート通算わずか5本)なのはやや気がかり。一方、小川がルヴァンカップに続き、リーグ戦での今季初出場を果たした。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視し、評価にも反映させていきます。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads