【選手採点│柏 1-2 札幌】逆転勝利の札幌が「オール4」以上達成! 都倉に2試合連続最高点!!

[マン・オブ・ザ・マッチ]都倉賢(札幌)

持ち味を出し合う好ゲーム。敵陣を切り裂いた三好にも「5」。

[J1 6節] 柏 1-2 札幌 /2018年4月15日/三協フロンテア柏スタジアム

 □柏レイソル
【選手採点】
GK
1 桐畑和繁 3
DF
13 小池龍太 3
4 中谷進之介 2
5 中山雄太 2

22 パク・ジョンス 2
MF
7 大谷秀和 3
15 キム・ボギョン 2
39 亀川諒史 4(73分▼)
18 伊東純也 3
19 中川寛斗 3(85分▼)
FW
10 江坂 任 3(64分▼)

交代出場
MF
9 クリスティアーノ 2(64分△)
FW
18 瀬川祐輔 —(73分△) 
DF
3 ユン・ソギョン(85分△)

【採点理由】前半は主導権を握って攻め込み、MF起用に応えて得点した亀川は「4」に。後半は札幌に自陣で数的優位を作られた。小池は攻撃面は「4」だが、守備面は「2」のためその中間の評価に。DF陣は都倉を複数人でも止められなかった。

□コンサドーレ札幌
【選手採点】
GK
25 ク・ソンユン 4
DF
35 進藤亮佑 4
20 キム・ミンテ 4
32 石川直樹 4
MF
14 駒井善成 4
27 荒野拓馬 4(73分▼)
6 兵藤慎剛 4 (85分▼)
38 菅 大輝  4 
41 三好康児  5
31 宮吉拓海実 4(78分▼)
FW
都倉賢 5 [MOM]

交代出場
MF
26 早坂良太 —(73分△)
MF
7 ジュリーニョ —(78分△)
MF
17  稲本潤一 ―(85分△)

【採点理由】主力を負傷で欠きながら真価を見せて勝利を収めた札幌がオール4以上を達成。両チームが持ち味を発揮し合う好ゲームとなるなか、後半は札幌が完全に相手を上回った。都倉は2試合連続の「5」評価。荒野あたりはやや「3」に近いが、崩されたそう時間帯にチームをしっかりコントロールしていた点を評価。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads