【選手採点│浦和×札幌、広島×鳥栖、清水×FC東京】パトリック、キム・ミンテ、ク・ソンユン…助っ人陣に最高評価「5」

[マン・オブ・ザ・マッチ]キム・ミンテ(札幌)

【浦和 0-0 札幌】渾身の守備キム・ミンテに最高点&MOM

[J1 9節] 浦和 0-0 札幌 /2018年4月21日/埼玉スタジアム2002

□浦和レッズ
URAWA REDS
【選手採点】
GK
1 西川周作 4
DF
2 岩波拓也 4
22 阿部勇樹  4
5 槙野智章 4
MF
27 橋岡大樹 3
15 長澤和輝  4(81分▼)
6 遠藤 航 3
3 宇賀神友弥 3(86分▼) 
10 柏木陽介  4
FW
30 興梠慎三 3(90分▼)
9 武藤雄樹 3

交代出場
MF
16 青木拓矢 ―(81分△)
MF
7 武富孝介 ―(86分△)
FW
20 李 忠成 ―(90分△)

【採点理由】バランスが最後まで崩れず、パフォーマンスは安定していた。相手を崩しきれなったと言えるが、今回は札幌の守備を褒めたいところ。そのなかで守備陣をはじめ、フィジカル面などでも強さを発揮した長澤の活躍が目を引いた。柏木も得点にはならなかったとはいえ、ほとんどミスがなく、セットプレーの精度も高かった。

□北海道コンサドーレ札幌
HOKKAIDO CONSADOLE SAPPORO
【選手採点】
GK
25 ク・ソンユン 5
DF
35 進藤亮佑 4
20 キム・ミンテ 5 [MOM]
5 福森晃斗 4
MF
27 荒野拓馬 3
38 菅 大輝  3 
41 三好康児  3(62分▼)
10 宮澤裕樹 3
8 深井一希  2 (HT▼)
18 チャナティップ 3(81分▼)
FW
9 都倉賢 3

交代出場
MF
26 早坂良太 2(HT△)
MF
6 兵藤慎剛 2(62分△)
31 宮吉拓実 -(81分▼)

【採点理由】浦和に主導権を握られながらも破綻せず凌ぎきった。渾身の守備を見せたク・ソンユン、キム・ミンテに最高評価「5」。キム・ミンテが咆哮をあげたスーパーブロックは、この日のハイライトの一つに挙げられる。最後に迎えた決定機を宮吉が決めていれば、狙い通りと言える展開だったか……。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

【次ぺージ】【広島1-0鳥栖】柴崎、柏、林に「4」。パトリック再び決勝弾!破竹の5連勝。

Ads

Ads