【選手採点│横浜×湘南、G大阪×C大阪、仙台×磐田】心技体充実の倉田! ヘッド弾の田口! 助っ人FW二人! 最高点「5」をつける

[マン・オブ・ザ・マッチ]アレン ステバノヴィッチ(湘南)

【横浜 4-4 湘南】ステバノヴィッチ、ウーゴ・ヴィエイラに最高点。MOMはハットトリックを逃したが…。

[J1 9節] 横浜FM 4-4 湘南/2018年4月21日/日産スタジアム

 □横浜F・マリノス
YOKOHAMA F・MARINOS
【選手採点】
GK
21 飯倉大樹 2
DF
27 松原 健 2
22 中澤佑二 2
2 ミロシュ・デゲネク 2
24 山中亮輔 2
MF
6 扇原貴宏 2
14 天野 純 2
9大津祐樹 2(90分▼)
FW
20 オリヴィエ・ブマル 4(HT ▼)
7 ウーゴ・ヴィエイラ 5
25 ユン・イルロク 3(84分▼)

交代出場
MF
19 仲川輝人 2(HT △)
MF
11 遠藤渓太 ―(84分△)
FW
16 伊藤 翔 ― (90分△)

【採点理由】得点にも失点にも絡んでいる選手が多く、難しい採点に。ハットトリックと結果を残したウーゴ・ヴィエイラは最高点「5」。結果的にはオリヴェイ・ブマルの前半での交代により勢いが途絶えてしまったか。収穫もあったが、いろいろな課題が浮かんだ一戦に。

□湘南ベルマーレ
SHONAN BELLMARE
【選手採点】
GK
1 秋元陽太 2
DF
13 山根視来 1
4 アンドレ・バイア 3
8 大野和成 2
MF
29 杉岡大暉 3
36 岡本拓也 4
2 菊地俊介 2(70分▼)
6 石川俊輝 3
18 松田天馬 3(54分▼)
19 アレン・ステバノヴィッチ 5(90分▼)[MOM]
FW
9 イ・ジョンヒョプ 4

交代出場
MF
10 秋野央樹 3(54分△)
FW
23 高山 薫 ―(70分△)
MF
16 齊藤未月 3(90分△)

【採点理由】横浜と同じくミスからの失点が多く、ミスを見逃さず4ゴールを決めた。守り切れなかったといえる展開になってしまった。それでも3ゴールに絡んだステバノヴィッチの活躍は大きな収穫であり、「5」をつけてMOMに選出。ギャップを突いて多くのチャンスの起点になった岡本、前線から圧力を与えスペースを作る動きが光ったイ・ジョンヒョプも評価。横浜FMよりもプラス材料は多かったか。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

【次ページ】G大阪 1-0 C大阪│推進力を与えたデビューの高江も高評価。

Ads

Ads