【浦和×湘南、仙台×札幌、磐田×C大阪】疑惑の判定も…。湘南先発オール4以上!札幌の駒井にMOM

[マン・オブ・ザ・マッチ]石川俊輝(湘南)

【浦和 0-1 湘南】21年ぶり浦和撃破、山根、坂、石川に最高点「5」。

[J1 11節] 浦和 0-1 湘南/2018年4月28日/埼玉スタジアム2002

□浦和レッズ
URAWA REDS
【選手採点】
GK
1 西川周作 3
DF
6 遠藤 航 2
2マウリシオ 2
5 槙野智章 3
MF
27 橋岡大樹 2(58分▼)
22 阿部勇樹 2
38 菊池大介 2(58分▼)
18 山田直輝 2(HT▼) 
10 柏木陽介  2
FW
30 興梠慎三 4
9 武藤雄樹 2

交代出場
MF
15 長澤和輝  3(HT△)
MF
3 宇賀神友弥 2(58分△)
FW
19 アンドリュー・ナバウト 2(58分△)
MF
38 菊池大介 ―(84分△)

【採点理由】興梠と山田で崩した序盤の決定機で期待値は一気に高まったが、その後は崩すよりも“事故”的な形でしかゴールできる予感が漂わず……。縦のスピードを持つ選手の不在が響き、仕掛けが限られる。ミスから失点を与えた柏木はそこからリズムを崩し、決定的な仕事をできず。川崎、鹿島と続く連戦……心配だ。

□湘南ベルマーレ
SHONAN BELLMARE
【選手採点】
GK
1 秋元陽太 4
DF
13 山根視来 5
20 坂 圭祐 5
29 杉岡大暉 4
MF
41 ミキッチ 4
2 菊地俊介 4
6 石川俊輝 5[MOM]
11 高橋 諒 4
19 アレン・ステバノヴィッチ 4(51分)
FW
9 イ・ジョンヒョプ 4

交代出場
18 松田天馬 3(51分△)(87分▼)
FW
23 高山 薫 3(65分△)
MF
7 梅崎 司 ―(87分△)

【採点理由】浦和からの21年ぶりの勝利、埼スタ初白星を挙げた先発オール4以上達成。ただ運動量が多いだけでなく、一歩目の反応で勝ち、その優位を球際の争いにも生かした。何より味方を信じて走る勇気と信頼が生んだ大きな1勝だった。採点5は3人に。MOMはチームを牽引し得点を決めた石川。山根も粗削りながら試合を重ねるごとに成長を遂げる。そして新人・坂の踏ん張りの利いた守備は大きな収穫に。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

【次ページ】仙台 2-2 札幌│数的不利を感じさせなかった駒井。勢いのある仙台の西村も評価!

Ads

Ads