【鹿島×長崎、広島×清水、G大阪×仙台】GW連戦締め括りへ。アシスト&バランサー内田篤人、鮮烈ショット柏、連勝導いた倉田をMOMに選出

[マン・オブ・ザ・マッチ内田篤人(鹿島)

【鹿島 2-1 長崎】遠藤康、鈴木優磨に「4」の高評価。

[J1 12節] 鹿島 2-1 長崎 /2018年5月2日/カシマサッカースタジアム
得点者:鹿島=鈴木優(4分)、金崎(30分)、長崎=鈴木武(18分)

□鹿島アントラーズ
KASHIMA ANTLERS
【選手採点】
GK
21 曽ヶ端準 3
DF
内田篤人 4 [MOM]
5 植田直通 3
3 昌子 源 3
32 安西幸輝 4
MF
20 三竿健斗 3
40 小笠原満男 3
25 遠藤 康 4(85分▼)
13 中村充考  3(73分▼)
FW
10 金崎夢生 3
9 鈴木優磨 4(89分▼)

交代出場
MF
6 永木亮太 ―(73分△)
DF
22 西 大伍 ―(85分△)
FW
19 山口一真 ―(89分△)

【採点理由】18分に同点弾を決められたあと、鹿島が苦しみながらも試合巧者ぶりを見せた。30分に勝ち越し点を奪ったあと、バランスを保ちながら効果的にカウンターを狙っていった。アグレッシブな動きを見せ先制点を挙げた鈴木優磨、正確なラストパスを供給した遠藤と内田、高い攻撃力が光った安西に「4」をつけた。先制点をアシストし、サイドでチーム全体のバランスを保った内田をMOMに選出。復帰後初のフル出場だ。

□V・ファーレン長崎
V・VAREN NAGASAKI
【選手採点】
GK
30 徳重健太 3
DF
39 チェ・キュベック 3
4 髙杉亮太 3
5 田上大地 3
MF
27 新里 涼 3
10 黒木聖仁 3 
3 飯尾竜太郎 3
19 澤田 崇 3
23 米田隼也 3 (74分▼)
FW
11 鈴木武蔵 4 (68分▼)
20 中村慶太 3 (58分▼)

交代出場
MF
28 翁長 聖 3(58分△)
FW
9 ファンマ 3(66分△)
MF
17 中原彰吾 3 ―(74分△)

【採点理由】ときに5バックとなって、鹿島の攻撃に対応しながらチャンスを見出していった。再び同点ゴールはこじ開けられなかったが、チーム戦術をまっとうして鹿島を追い込んだ全選手に及第点以上をつけた。身体能力の高さを生かし、非常に高い打点からゴールを奪った鈴木武蔵は「4」の高評価に。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

【次ページ】広島 2-0 清水│敗れたものの”魅せた”清水も全員及第点以上。

Ads

Ads