【選手採点│横浜FM×G大阪、長崎×名古屋、磐田×神戸】今Jで最もFKが冴える天野の代表候補選出はあるか?

[マン・オブ・ザ・マッチ]東口順昭(G大阪)

【横浜FM 1-1 G大阪】骨折から堂々の復活、東口をMOMに選出。

[J1 14節] 横浜FM 1-1 G大阪/2018年5月12日/日産スタジアム

 □横浜F・マリノス
YOKOHAMA F・MARINOS
【選手採点】
GK
21 飯倉大樹 2
DF
27 松原 健 3
22 中澤佑二 3
2 ミロシュ・デゲネク 3
24 山中亮輔 3
MF
6 扇原貴宏 2
5 喜田拓也 3
14 天野 純 4
19 仲川輝人 3
9 大津祐樹 2(70分▼)
FW
7 ウーゴ・ヴィエイラ 2(70分▼)

 交代出場
MF
11 遠藤渓太 3(70分△)
FW
20 オリヴィエ・ブマル 3(70分△)

【採点理由】ボールはキープしていたものの、終盤はゴール前の枚数が不足してG大阪ゴールを攻略できず。もう少し強引に攻めても良かったか。飯倉の評価を「2」にしたものの、暑さの影響もあって彼にパスが集まり、負担があまりにも増えている印象。バックパスが続いて”嫌な予感”が漂い出したところ、藤本に決められた。一方、今Jリーグで最も直接FKが冴え渡る天野の代表候補入りはあるだろうか?

□ガンバ大阪
GAMBA OSAKA
【選手採点】
GK
1 東口順昭 4 [MOM]
DF
22 オ・ジェソク 3 
5 三浦弦太 3
13 菅沼駿哉 3
MF
4 藤春廣輝 3
3 ファビオ 3
7 遠藤保仁 3 
8 マテウス 3
15 今野泰幸 2 (HT▼) 
FW
11 ファン・ウィジョ 2 (63分▼)
20 長沢 駿 2(70分▼)

交代出場
MF
25 藤本淳吾  3 ―(HT△)
MF
10 倉田 秋 3(63分△)
38 中村敬斗 2 (70分△)

【採点理由】ロングシュートを決めた藤本だが、その他はほとんど目立てず「3」止まりにした。前線の選手は活躍できなかったと言うべきか、ボールが入らなかったと言うべきか……あまり目立てなかったため「2」の評価が多めとなった。右頬骨と右眼窩底骨折から復帰した東口は圧巻の活躍で「4」をつけて、MOMに選出。日本代表の西野朗監督も「ケガの影響を感じなかった」とコメントしている。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

【次ページ】長崎 3-0 名古屋│4戦ぶり”快勝”の長崎は全員「4」以上。

Ads

Ads