【選手採点│仙台×広島、柏×川崎、清水×湘南】パト、小林悠、北川…ストライカーに続々高採点

【柏 1-2 川崎】”ラルフ”鈴木をMOMに選出。

[J1 14 1-2 川崎 /2018512日/三協フロンテア柏スタジアム
得点者:柏=伊東(32分)、川崎=小林(58分)、鈴木(90+2)

 □柏レイソル
KASHIWA REYSOL
【選手採点】
GK
23 
中村航輔 3
DF
13 小池龍太 3
鎌田次郎 3
22 パク・ジョンス 3
39 
亀川諒史 2
MF
小泉 慶 3 (89分▼)
大谷秀和 3 (85分▼)
15 
キム・ボギョン 3
FW
18 伊東純也 4
10 江坂 任 3 (90+3分▼)
クリスティアーノ 3

交代出場
MF
28 栗澤遼一 ―(85分△)
MF
17 手塚康平 ―(89分△)
FW
20 ハモン・ロペス ―(90+3分)

 【採点理由】「終盤は守りに入ってしまった」(下平監督)と、アディショナルタイムに勝ち越し点を奪われて敗れた。前半は相手に指導権を握られたものの、厳しくタイトな守備で凌いでカウンターサッカーを展開。ボールを受けると素早い反転から素晴らしいシュートを放った伊東に「4」をつけた。しかし後半は劣勢を強いられて次第に消極的に。受け身に立って、川崎を勢いづかせてしまった。

 □川崎フロンターレ
KAWASAKI FRONTALE
【選手採点】
GK
チョン・ソンリョン 3 
DF
18 
エウシーニョ 3 (86分▼)
奈良竜樹 3
谷口彰吾 3
車屋紳太郎 3
MF
25 守田英正 4 (74分▼)
10 大島僚太 3
14 中村憲剛 3
41 家長昭博 3
阿部浩之 3 (66分▼)
FW
11 小林 悠 4

交代出場
FW
16 
長谷川竜也 3 (66分△)
MF
19 森谷賢太郎 ― (74分△)
MF
27 鈴木雄斗 4 (86分△) [MOM]

【採点理由】川崎が底力を見せつけた。柏の出足の鋭いプレスに苦しみながらも、小林が同点ゴールを奪ったあとに挽回。安定感のある守備で川崎の中盤を支えた守田、同点ゴールを決めた小林、そして決勝点の鈴木に「4」をつけた。MOMは出場時間の規定外ではあるが、劇的な勝ち越しゴールを決めた”ラルフ”鈴木を選んだ。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

【次ページ】清水 4-2 湘南│クリスランの冷静な判断が試合を決定づける。

Ads

Ads