【選手採点│仙台×広島、柏×川崎、清水×湘南】パト、小林悠、北川…ストライカーに続々高採点

【清水 4-2 湘南】クリスランの冷静な判断が試合を決定づける。

[J1 14清水 4-2 湘南 /2018512日/IAIスタジアム日本平
得点者:清水=北川(23分、52分)、クリスラン(40)、金子(54)、湘南=菊地(66分)、野田(90+5)

 □清水エスパルス
SHIMIZU S-PULSE
【選手採点】
GK
13 
六反勇治 3
DF
27 
飯田貴敬 4
ファン・ソッコ 3
フレイレ 3
25 松原 后 2
MF
竹内 涼 3
17 河井陽介  
30 金子翔太  
29 石毛秀樹 3(79分▼)
FW
20 クリスラン 481分▼) [MOM]
23 北川航也 4(72分▼)

交代出場
DF
26 二見宏志 ―(72分△)
DF
28 立田悠悟 ―(79分△)
FW
19 
ミッシェル・デューク ―(81分△)

【採点理由】52分の3点目(北川の2点目)でぐっと調子を上げ、2分後に4-0として勝負を決めた。右サイドから果敢な攻め上がりを見せた飯田、クリスラン、北川の2トップに「4」の評価をつけた。MOMは1ゴール2アシストのクリスラン。金子が決めたチーム4点目は、強引にシュートに行かず、冷静にラストパスを供給する判断力が光った。

 □湘南ベルマーレ
SHONAN BELLMARE
【選手採点】
GK
秋元陽太 2
DF
13 山根視来 2
20 坂 圭祐 2
29 杉岡大暉 2
MF
36 岡本拓也 2
石川俊輝 2
10 秋野央樹 2
11 高橋 諒 2 (36▼)
FW
菊池俊介 2
イ・ジョンヒョプ 2 (60▼)
18 松田天馬 2 (60分▼)

交代出場
FW
23 高山 薫 2(36分△)
FW
15 野田龍之介 3(60分△)
FW
梅崎 司 3(60分△)

【採点理由】積極的にボールへアプローチするプレッシングサッカーが裏目に出て、逆襲を食らってしまった。失点を重ねても戦う姿勢を見せたことは評価したい。とはいえ4失点を喫しての大敗は、やはりマイナス要因。プラス面とマイナス面を考慮して、先発した全選手を評価「2」とした。60分から途中出場し、攻撃の形を作った野田と梅崎には「3」をつけた。

【採点基準】サカノワの選手採点は、より分かりやすく通信簿のような5段階評価を採用。評価基準は、5=とても良い、4=良い、3=及第点、2=本来の力を発揮できず、1=大きく期待外れ……。試合結果を重視して、評価にも反映しようと思います。先発メンバーと途中出場の20分以上の出場選手が対象。いつか(もしかするとすぐ!?)、「オール5」達成だ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads