【北朝鮮戦スタメン発表】久保建英はFW?2列目?前線は流動的

初戦を迎えるU-19日本代表の予想布陣。前線のポジションは流動的だ。(C)SAKANOWA

齊藤未月や安部裕葵はタイ戦に温存か。

[U-19アジア選手権] U-19日本代表-U-19北朝鮮代表/2018年10月19日/パカンサリスタジアム(インドネシア)

 U-19アジア選手権の初戦・北朝鮮戦に臨むU-19日本代表のスターティングメンバ―が発表された。日本時間の21時開始。

 前線の4人はFW田川以外は流動的で、斉藤のFW起用、久保の左や郷家の右サイドなど、いろいろな可能性があり得る。試合中も前線の選手がポジションチェンジを繰り返しながら、アクセントを加えることになりそうだ。

 4バックの左には広島の東が起用される見込み。本来は攻撃的な選手だけに、どのようなプレーを見せるのか楽しみだ。また、3バックもオプションとして取り組んでおり、所属先で3バックにも取り組む菅原や橋岡には臨機応変なプレーも求められるか。

 グループステージは中2日で3試合を行い、チームとしてのピークは準々決勝に持っていくこと。齊藤未月や安部裕葵は22日のタイ戦にベストコンディションで臨むため温存した形のようだ。

U-19日本代表の先発メンバーは次の通り。

GK
12谷晃生(G大阪) 
DF
5菅原由勢(名古屋)
2東 俊希(広島) 
4橋岡大樹(浦和) 
15瀬古歩夢(C大阪) 
MF
7伊藤洋輝(磐田)
8藤本寛也(東京V) 
14郷家友太(神戸) 
18斉藤光毅(横浜FC) 
FW
9久保建英(横浜FM)
11田川亨介(鳥栖)

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads