U-19日本代表がタイに勝ち1位突破決定! 斉藤光毅&宮代大聖2戦連発、久保建英は途中出場

U-19日本代表対U-19タイ代表戦。2ゴールを決めた宮代(20番)を迎える安部裕葵(10番)。(C)AFC

U-19アジア選手権、1試合残して運命の準々決勝行きを確定させる。

[U-19アジア選手権 GS2節] U-19日本代表 3-1 U-19タイ代表/2018年10月22日/パカンサリスタジアム(インドネシア)

 インドネシアU-19アジア選手権のグループステージ2節・タイ戦、日本が3-1で勝ち、2連勝を収めた。勝点6にした日本は1試合を残して、グループ1位突破が確定した。

 北朝鮮戦(〇5-2)に続いて日本は4-4-2の布陣で臨み、27分、安部裕葵(鹿島)の左クロスを宮代大聖(川崎フロンターレU-18)が合わせ幸先よく先制に成功する。42分、斉藤光毅(横浜FC)の2試合連続ゴールで、リードを広げる。さらに44分、宮代が直接FKから、この日2点目を奪う。

 後半に入り、日本は山田康太(横浜F・マリノス)を投入。1点を返されたものの、原大智(FC東京)、久保建英(横浜FM)を投入し、3-1のまま逃げ切った。

 もう一方のカードは、北朝鮮が1-0でイラクに勝っている。日本は25日にグループステージ第3戦、イラクと対戦する。

U-19日本代表のタイ戦のメンバーは次の通り。
GK
12谷晃生(G大阪) 
DF
17石原広教(湘南)
2東 俊希(広島) 
4橋岡大樹(浦和) 
22三國ケネディエブス(青森山田高) 
MF
6齊藤未月(湘南)
7伊藤洋輝(磐田) →HT 19山田康太(横浜FM)
10安部裕葵(鹿島)  
14郷家友太(神戸)→87分 9久保建英(横浜FM) 
FW
8斉藤光毅(横浜FC)→73分 原大智(FC東京)
20宮代大聖(川崎ユース) 

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads