企画いろいろ浦和レッズが「SmartNews」にチャンネル開設

浦和レッズの西川周作。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

「満員のスタジアムを目指して」。クーポン発行、サイン入りユニフォームプレゼントも実施。

 浦和レッズは10月31日、スマートフォン・タブレット端末向けの無料ニュースアプリ「SmartNews」に「浦和レッズチャンネル」を開設したと発表した。チャンネルの開設を記念し、アプリ内に「浦和レッズクーポン」も登場。チャンネルの登録者を対象に、選手サイン入りユニフォームを抽選でプレゼントする。

 この「浦和レッズチャンネル」開設について、クラブは「強くて魅力あるチーム、安全・快適で熱気ある満員のスタジアム、自立し責任あるクラブを目指す浦和レッズの新たな広報施策の一環として実施するもの」と説明している。

 同チャンネルではクラブ公式サイトのニュースや、様々な媒体で発信される浦和レッズ関連のニュースを無料で楽しめるもの。チャンネルの登録方法は、「SmartNews」アプリをダウンロードし、右端の「もっと」タブから「浦和レッズ」など検索。表示される「浦和レッズチャンネル」をタップすると登録される。または下記QRコードを読み取ると、「浦和レッズ」タブが登録された状態で「SmartNews」を利用できる。

 また、埼玉スタジアムで開催される浦和レッズのホームゲームで使用可能な「浦和レッズクーポン」も登場。場内飲食売店での提示でドリンクが50円引きとなる(※細則有り)。

 さらに、サイン入りユニフォームプレゼントも実施。チャンネル上部の【応募はこちらから】のリンクより必要事項を記入して応募できる。 応募期間は10月31日(水)から12月1日(水)23時59分 。

 ダウンロードや企画についての詳細は、クラブ公式ホームページで紹介されている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads