平成最後の天皇杯決勝「12月9日ナイター」開催が決まる

前回大会はセレッソ大阪が優勝。果たして今回は――。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

12月5日の準決勝は浦和×鹿島、仙台×山形。決勝は埼スタで18時開始。

[天皇杯 準々決勝] 鹿島 1-0 甲府/2018年11月21日/山梨中銀スタジアム

 鹿島アントラーズの天皇杯ベスト4進出決定に伴い、準決勝が12月5日、決勝が12月9日に開催されることになった。平成最後の決勝は12月9日午後6時から埼玉スタジアムで行われる。

 ACL優勝を果たした鹿島がクラブワールドカップ(12月12日開幕、15日にグアダラハラ戦)に参戦するため。

 天皇杯の日程は以下の通りに決定した。

▼準決勝
12月5日(水)19:00
浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ/県立カシマサッカースタジアム
ベガルタ仙台 vs モンテディオ山形/ユアテックスタジアム仙台

▼決勝
12月9日(日) 18:00
上記の勝者が対戦/埼玉スタジアム2002

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads