アジア予選に臨むU-19フットサル日本代表の14人が決定!

U-19フットサル日本代表。(C)FUTSALX

1日にマカオ、3日に香港と対戦。

 日本サッカー協会はこのほど、モンゴルで開催されるAFC U-20アジアフットサル選手権予選(12月1日、3日)に臨むU-19フットサル日本代表のメンバー14人を発表した。U-19日本代表は11月27日にモンゴル入りして合宿を行い、1日の初戦U-19マカオ代表戦に臨む。

 U-19日本代表はグループ1位になった場合、2019年に開催される第2回AFC U-20アジアフットサル選手権の出場権を得られる。

 日本は12月1日にU-19マカオ代表、3日にU-19香港代表と対戦する。

 日本のメンバーは次の通り。

[スタッフ]
▽監督
鈴木隆二

▽コーチ
木暮賢一郎

▽GKコーチ
内山慶太郎

▽フィジカルコーチ
下地達朗

[選手]
▽GK
2 茂呂翔也(フウガドールすみだ バッファローズ)
1 田淵広史(名古屋オーシャンズ サテライト)
▽FP
12 木村優太(エスポラーダ北海道)
14 山田慈英(リド・ディ・オスティア=ITA)
4 萩原真夏(S.B.F.C. LONDRINA)
11 本石猛裕(多摩大)
5 畠山勇気(フウガドールすみだバッファローズ)
7 髙橋裕大(ペスカドーラ町田アスピランチ)
10 山田凱斗(アグレミーナ浜松)
13 大塚尋斗(矢板中央高)
8 橋本澪良(岡山県作陽高)
9 毛利元亮(ASVペスカドーラ町田U-18)
3 井口凜太郎(シュライカー大阪U-18)
6 大澤雅士(ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB)

記事提供:フットサルの情報 と言えば!FUTSALX

Ads

Ads