大島僚太、イニエスタ、都倉…印象的な9シーンが「Jリーグ最優秀ゴール」にノミネート

川崎フロンターレの大島僚太。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

12月18日のJリーグアウォーズで発表へ。

  Jリーグは12月5日、ファン・サポーターのインターネットによる投票結果をもとに、「2018 Jリーグ最優秀ゴール賞」最終ノミネートの9ゴールを発表した。この中から12月18日に横浜アリーナで開催されるJリーグアウォーズで、受賞ゴールが選考委員会により決定する。

 都倉賢(北海道コンサドーレ札幌)が叩き込んだ驚愕バイシクルキック、安西幸輝(鹿島アントラーズ)が突き刺した衝撃的なミドル弾、今夏FCバルセロナからヴィッセル神戸に加入したアンドレス・イニエスタの鮮やかな一撃、優勝を果たした川崎フロンターレの大島僚太が連係から左足で流し込んだ得点など……。印象に残る9つのゴールがノミネートされている。

 2018 Jリーグ最優秀ゴール賞・最終ノミネートゴールは次の通り。

月度/試合日/節/対戦カード (スタジアム) /得点時間 (分)/ 得点者
2・3/3月10日/3節/柏vsC大阪(三協F柏)/60分/ソウザ(C大阪)
4 /4月7日 /6節/札幌vs名古屋(札幌ド)/69分/都倉 賢(札幌)
5 /5月12日/14節/柏vs川崎(三協F柏)/32分/伊東 純也(柏)
7 /7月22日/ 17/鹿島vs柏(カシマ)/65分/ 安西幸輝(鹿島)
8 /8月11日/21/神戸vs磐田(ノエスタ)/ 15分/アンドレス・イニエスタ(神戸) 
9 /9月29日 /28/横浜vs仙台(ニッパツ)/37分/仲川輝人(横浜FM)
10 /10月20日/30/川崎vs神戸(等々力)/69分/大島僚太(川崎)
11 /11月3日/31/名古屋vs神戸(豊田ス)/10分/ルーカス・ポドルスキ(神戸)
12 /12月1日/34/柏vsG大阪(三協F柏)/63分/クリスティアーノ(柏)

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads