「土曜日の試合来られます?」本田圭佑がチケットをファンに手渡しプレゼント

本田圭佑。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

明日8日、2位のメルボルン・ビクトリーが4位のアデレードと対戦。

 オーストリアAリーグのメルボルン・ビクトリーFCのMF本田圭佑が12月6日の練習後、地元の日本人ファンに、8日にホームで開催されるアデレード・ユナイテッド戦のチケットを手渡して無料でプレゼントした。その様子をクラブがSNSのツイッター(@gomvfc)で動画とともに伝えた。

「土曜日、試合に身に来られる方います? ではこれチケットです。50ドルにまけておきます」

 練習を終えたばかりの本田が日本人のファンの前で気さくに話しかける。手にはカバーつきの試合のチケットが持たれている。

「というのは嘘でタダです。チームからのものです。見に来れない方がいれば、知り合いに渡してください」

 そのように本田は冗談を飛ばしたあと、一人ひとりにチケットを手渡していった。

 クラブのツイッターでは「なんて男だ! 練習後、アデレード戦のチケットを手渡ししながら、ファンの新規開拓をサポートしてくれました」とつぶやいている。 

 メルボルン・ビクトリーは6節終了時点で、4勝2分の勝点12で2位。首位のパース・グローリーとは勝点2差。8日には、勝点1差の4位アデレード・ユナイテッドをホームで迎える。チームは4連勝中で、優勝に向けて負けれられない一戦になる。

 本田はこれまでのリーグ戦、全6試合に出場して4得点3アシストを記録。アデレード戦では4試合連続ゴールの期待が懸かる。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads