【J1参入PO】磐田の名波監督「90分のストーリー性のなかでイメージ」。非公開練習の狙いは…

ジュビロ磐田の名波監督。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

4日間の非公開トレーニングについて「大それた意味はなかったが…」。

[J1参入PO決定戦] 磐田 – 東京V/2018年12月8日14:00/ヤマハスタジアム 

 ジュビロ磐田の名波浩監督は、東京ヴェルディとのJ1参入プレーオフ(PO)決定戦を前にしたフラッシュインタビューで次のように語った。

「(4日間の完全非公開の練習について)別に外部を排除しようなどという大それたものではなく、やはり選手が気持ちよくプレーするにはサポーターが見てくれていたほうがいい。ただ一個二個のことのためにそうしました。(この試合に向けて)よりアグレッシブにすること。90分のなかにストーリー性があるので、いろいろな状況をイメージして戦いたい」

 一方、東京Vのロティーナ監督は「これまでの2試合も難しかったが、今日もさらに難しい試合になり、勝たなければならない。すべての局面で攻撃、守備もやれることをやっていきたい」と語った。

 試合は午後2時開始。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads