川崎で通算10年、田坂祐介の退団を発表

写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUAHARA

今季は3試合に出場。

 川崎フロンターレは12月8日、MF田坂祐介(たさか・ゆうすけ)の今季限りでの契約満了に伴う退団を発表した。ドイツのVfLボーフムへの移籍を挟んで通算10年間にわたって川崎に在籍。サイドハーフやサイドバック、センターハーフをこなし、川崎で通算226試合24ゴールを記録している。

 田坂は1985年7月8日生まれ、広島県出身。広島ユースから青山学院大学を経て、2007年に川崎へ加入。12年から14年までブンデスリーガ2部のボーフムでプレーし、15年に復帰した。174センチ69キロ。 今季はJ1リーグ3試合0得点、ルヴァンカップと天皇杯は1試合0得点だった。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads