【フランス女子W杯】日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンとD組に

なでしこジャパン。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

初戦は2019年6月10日のアルゼンチン戦。

 FIFA女子フランスワールドカップ(W杯)2019の組み分け抽選会が12月8日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)はグループステージで、イングランド、スコットランド、アルゼンチンと同じD組に入った。

 大会は2019年6月7日から7月7日まで行われる、日本のスケジュールは現地時間で、6月10日18時からアルゼンチン戦(@パリ)、14日15時からスコットランド戦(@レンヌ)、19日21時からイングランド戦(@ニース)。

 各グループ上位2チームと3位チーム4チームの計16チームが決勝トーナメントに進む。

 日本は1位突破した場合、23日にB、E、Fのいずれかの組の3位と対戦。2位通過の場合、25日にE組の1位と対戦する。

  決勝は7月7日にパリで行われる。

 グループステージの組み分けは次の通り。

▽A組
フランス
韓国
ノルウェー
ナイジェリア

▽B組
ドイツ
中国
スペイン
南アフリカ

▽C組
オーストラリア
イタリア
ブラジル
ジャマイカ

▽D組
イングランド
スコットランド
アルゼンチン
日本

▽E組
カナダ
カメルーン
ニュージーランド
オランダ

▽F組
アメリカ
タイ
チリ
スウェーデン

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads