【日本代表】アジア制覇へ!冨安健洋「チャレンジャー精神を忘れず」

シント=トロインデでプレーする冨安健洋。(C)STVV

シント=トロイデンから遠藤航とともに選出!

 来年1月にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されるアジアカップの日本代表メンバーが、12月12日に発表された。ベルギー1部リーグのシント=トロイデンに在籍する遠藤航、冨安健洋も選出され、クラブから本人のコメントが発表された。

 遠藤は次のように語っている。

「アジアカップを戦うメンバーに招集され、心から嬉しく思っています。2大会ぶりのアジアチャンピオン奪還を目指して、チーム一丸となって戦っていきます。UAEに行く前に、チームでの戦いが待っています。今週末のロケレン戦、来週はウィークデーにカップ戦の準々決勝も控えています。まずはチームでのプレーに集中し勝利を目指しますので、応援よろしくお願いします」
 

 冨安のコメントは次の通り。

「アジアカップのメンバーに選出していただき光栄に思います。また、今までのキリンチャレンジカップとはまた異なり、アジアチャンピオンをかけた戦いとなるので、より一層気が引き締まる思いでいます。ただ、ピッチに立ってプレーするかしないかで経験値に大きな差が出てくるので、まずはピッチに立つことができるよう練習からチャレンジャー精神を忘れず思い切ってアピールしたいと思っています。アジアチャンピオンになるために少しでもチームの力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

 いずれもアジアカップは初出場。遠藤はボランチとして、そして冨安はセンターバックとして、今大会はいずれも日本の中心選手として、チームを支える存在になりたい。

シント=トロイデンでプレーする遠藤航。(C)STVV

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads