柏が強力体制築く。ネルシーニョ監督復帰、井原氏がHC、栗澤がコーチ就任!

柏はネルシーニョ監督が復帰(中央)。今季引退した栗澤(左)がコーチ、昨季まで福岡を率いた井原氏がヘッドコーチに就任。写真:徳原隆元・早草紀子

38歳のリニャーレスフィジカルコーチも就任。

 柏レイソルは12月13日、ネルシーニョ監督の復帰をはじめ新体制のスタッフ就任を発表した。昨季までアビスパ福岡監督を務めた井原正巳氏がヘッドコーチ、さらに今季限りで現役引退した栗澤僚一がコーチに就任する。また38歳のディオゴ・リニャーレスフィジカルコーチの就任もあわせて決定した。ネルシーニョ監督をトップに強力体制を築いて、1年でのJ1復帰を目指す。

 ネルシーニョ監督は(本名:ネルソン・バプティスタ ジュニオール)1950年7月22日生まれの68歳。Jリーグでは柏のほかに、東京ヴェルディ、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸を指揮。柏では2009年8月から14年12月まで率いて、10年にJ2リーグ、11年にJ1リーグ、12年天皇杯、13年にナビスコカップで優勝に導いている。

 ネルシーニョ監督は次のようにコメントしている。

「レイソルに戻ることができるということに深く感謝をしています。我々の目標は、レイソルを再びJ1に戻すことです。そのためにはファン・サポーターの皆さんのサポートが必要です。みんなで戦いましょう」 

 また、井原ヘッドコーチは「5シーズンぶりに柏レイソルに戻ることになりました。まずはネルシーニョ監督をしっかりとサポートし、1年でJ1に復帰するために最大限を尽くします」とコメントしている。

 サプライズとも言えるトップチームコーチ就任の栗澤は、「現役を引退してすぐに、コーチとしてまたチームに戻れることを大変うれしく思います。ネルシーニョ監督のもと、選手・スタッフひとつになって、1年でJ1復帰できるように全力で取り組んでいきます。今後ともよろしくお願いいたします」と抱負を語っている。

 リニャーレス フィジコも「レイソルファミリーの一員として迎え入れて頂けることを光栄に、そして嬉しく思います。レイソルがあるべき場所に少しでも早く戻れるよう、みんなで手を取り合い、献身的に職務を全うしたいと思っています。よろしくお願いします」と呼び掛けている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads