【クラブW杯 先発発表&展望】鹿島は内田篤人が先発。土居聖真&セルジーニョの2トップ

土居とセルジーニョの2トップか。(C)SAKANOWA

レアンドロ先発抜擢。安部、西はベンチスタート。

[クラブW杯 準々決勝] 鹿島 – グアダラハラ/2018年12月15日17:00(日本時間22:00)/ハッザーア・ビン・ザイド(UAE)

 クラブワールドカップ準々決勝、鹿島アントラーズ対グアダラハラのスターティングメンバ―が発表された。日本時間の22時キックオフ。

 鹿島の先発は、内田篤人、昌子源、レオ・シルバ、レアンドロ、永木亮太、セルジーニョ、クォン・スンテ、遠藤康、チョン・スンヒョン、セルジーニョ、山本脩斗。キャプテンは遠藤。安部裕葵、西大伍、小笠原満男らはベンチスタート。

 アタッカー陣はいずれもMF登録だが、鹿島の公式ツイッターは、土居とセルジーニョの2トップになると発表している。

 一方、グアダラハラはメキシコ代表15試合1得点のオルベリン・ピネラがボランチ、元メキシコ代表(3試合4得点)の左利きのストライカーのアラン・プリードが2トップの一角で先発。若手とベテランが融合した組織的かつ機能的なアタックに警戒したい。

 鹿島のスタメンは次の通り。

▽鹿島アントラーズ 
KASHIMA ANTLERS

GK
1 クォン・スンテ
DF
2 内田篤人
35 チョン・スンヒョン
3 昌子 源
16 山本脩斗
MF
25 遠藤 康(キャプテン)
4 レオ・シルバ
6 永木亮太
8 土居聖真 
11 レアンドロ
18 セルジーニョ

Ads

Ads