レアル・マドリー戦、鹿島勝利のオッズは「12.0倍」

2016年のクラブW杯決勝では柴崎が2ゴールを奪い衝撃を与えた。新たなインパクトを残し、勝利なるか!写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

クラブW杯、19日深夜に対戦。レアルは「1.2倍」。スコア予想では…。

[クラブW杯] 鹿島 – レアル・マドリー/2018年12月19日20:30(日本時間20日1:30)/ザイード・スポーツシティ・スタジアム

 イギリス最大のブックメーカーの一つである「ウィリアムヒル」によると、12月17日午後1時30分現在、クラブワールドカップ準決勝の鹿島アントラーズ対レアル・マドリー戦のオッズは、90分内では鹿島勝利が「12.0倍」、引き分け(延長戦突入)「6.5倍」そしてレアル・マドリー勝利が「1.2倍」となっている。

 オッズからもやはり、「レアル・マドリーが勝って当たりまえ」と予想されていることが分かる。

 さらに、90分内のスコア予想では、レアル・マドリー勝利の「2-0」が一番人気で「6.0倍」。続いて「3-0」の「7.0倍」、「1-0」の「8.5倍」、「4-0」の「10.0倍」。

 一方、鹿島勝利の一番人気は「1-0」で「29.0倍」、続いて「2-1」の「34.0」倍となっている。

 ちなみに「ハンディキャップ戦」という項目もあり、プラス2ゴールを加算した場合の鹿島勝利の倍率は「2.1倍」。クラブW杯という舞台ということもあり、接戦になることが想定されているようだ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads