ドウグラス&北川と強力ホットラインだ!清水がエウシーニョを川崎から獲得

エウシーニョ(中央)と北川(左)&ドウグラス(右)のホットラインは、相手に相当な脅威を与えそうだ。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

2年連続ベストイレブン。昨季はJ1リーグ32試合出場2得点3アシスト。

 川崎フロンターレのエウシーニョ選手が1月10日、清水エスパルスに完全移籍で加入することが決定した。両クラブが正式に発表した。メディカルチェックを経て正式契約が結ばれる。

 エウシーニョの本名はElson Ferreira De Souza (エルソン フェレイラ デ ソウザ)。1989年11月30日生まれの29歳。180センチ、78キロ。ブラジルロンドニア州出身。昨季は32試合2ゴール3アシストを記録し、2017年、2018年と2年連続でベストイレブンを受賞していた。

 ドウグラスとはフィゲイレンセでの”先輩後輩”にあたる(ドウグラスが2009~2010年、エウシーニョが2012年にプレー)。

 新シーズンの清水は、チャンスメイクに長けるサイドバックの加入により、ドウグラス&北川航也とのホットライン開通など、攻撃力の大幅アップが期待される。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads