二人の対決はいつ?香川が長友宅に招かれ「お返しはダービーのゴールで」

香川対長友のイスタンブールダービーは5月に予定。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

長友も「勝つのは俺たち」。

 ベジクタシュJKで2ゴールの衝撃デビューを果たした香川真司が、アジアカップから戻ったばかりの同じくイスタンブールをホームにするガラタサライSKの長友佑都の自宅に招かれた。SNSのツイッターでそれぞれが当日の様子を報告している。

 長友(アカウントは @YutoNagatomo5 )は「家で真司と食事。 日本代表で出会って1番仲良かった真司と同じ街に住むなんて夢にも思わなかったよ。 ライバルチームでダービー勝つのは俺たちだけどね」とコメント。英語とトルコ語でも、「この美しい国にようこそ! 試合ではチャンスを与えないけれどね」と発信している。

 一方、香川(アカウントは @S_Kagawa0317 )は、「My brother 佑都の家に招待してもらいました。佑都アジアカップお疲れ様!!愛梨ちゃんも美味しいご飯ご馳走様でした。今日のお礼はダービーマッチのゴールでお返しするわ」と感謝を伝えている。

 現在トルコリーグの20節を終えた時点で、ガラタサライが10勝6分4位の勝点36で2位、ベジクタシュが9勝6分5敗の勝点33で3位。勝点44でバシャクシェヒルFKが首位に立っている。

 ふたりのリーグ戦での対戦が実現するのは、残り4試合と迫る31節、ガラタサライのホームで、5月5日に予定されている。

 12月3日の対戦では、ホームのベジクタシュが1-0の勝利を収めている。

 イスタンブールダービーの一つであるだけでなく上位対決にもなるだけに、かなり熱い一戦になりそうだ。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads