【広島】2月22日と言えば青山敏弘の誕生日だが…廣永考案の大胆グッズも生まれる

トピックス・ニュース, Jリーグ

サカノワスタッフ

広島が「ネコの日キーホルダー」を販売。(C)SANFRECCE HIROSHIMA

ネコの日キーホルダーを数量限定で販売!

 サンフレッチェ広島で2月22日と言えば……青山敏弘の誕生日! 広島一筋で戦ってきた主将は、今年で33歳を迎える。しかし、その日はさらに「2(にゃん)月22(にゃんにゃん)日」で“猫の日”としても知られる。

 そんななか、大の猫好きである廣永遼太郎からの「猫の日にちなんだグッズを作りたい!」というアイデアを受けて、なんと広島は商品化を即決定。廣永の「猫のかぶりもので、サンチェ・フレッチェと共演したい!」 というオーダーをそのまま形にしたキーホルダーが完成。2月22日、広島の公式オンラインショップで数量限定で販売されることになった。

 クラブでは「廣永選手の熱い想いから誕生したグッズ、ぜひお買い求めください!」と呼び掛けている。

 商品の詳細は次の通り。

▽商品名:ネコの日アクリルキーホルダー(廣永遼太郎選手/サンチェ/フレッチェ)
▽価格:各756円(税込)
▽サイズ:本体約H6×W3cm、全長約15cm
▽素材:アクリル
▽数量:各種100個限定
※3つ連結させることも可能
※サンフレッチェクラブ会員10%割引適用

▽販売日時:2019年2月22日(金)12:00~
▽販売場所:サンフレッチェ広島オンラインショップ「e-VPOINT」
http://e-vpoint.sanfrecce.co.jp/
▽お問合せ:サンフレッチェ広島オフィシャルショップ
「V-POINT」 〒730-0031
広島市中区紙屋町1丁目地下街630号
紙屋町シャレオ東通り TEL(082)248-3317
営業時間 10:00~20:00  ※年中無休

Ads

Ads