扇原貴宏、喜田拓也、天野純の3人がマリノスのキャプテンに就任

2019シーズンの新主将に決定した(左から)扇原貴宏、天野純、喜田拓也。(C)SAKANOWA

天野は選手会長にも決定。

 横浜F・マリノスは2月21日、2019シーズンのキャプテンに、扇原貴宏、喜田拓也、天野純の3人が就任したと発表した。また、今季の選手会長に天野、副会長に喜田拓也と遠藤渓太が決まった。
 
 キャプテンに決まった各選手のコメントは次の通り。
 
扇原貴宏 「マリノスという偉大なクラブでキャプテンに任命されたことを光栄に思います。1年間責任感を持って、優勝できるように全力を尽くしたいと思います」
 
喜田拓也「自分が育ったこの偉大なクラブでキャプテンを務めさせていただくことを、大変光栄に思います。仲間と協力して勝つ集団となっていくために、天野選手、扇原選手とともに力を合わせ、チームを力強く支えながら引っ張っていきたいと思います」
 
天野純「今シーズン、キャプテンを務めることになりました。3人それぞれの良さを活かしながらやっていきたいと思います。言葉で引っ張るタイプではないので、プレー面でチームを引っ張っていきます」
 
 また選手会長・副会長就任についてのコメントは次の通り。
 
天野純(会長)「今年から選手会長を務めさせていただく事になりました。選手、スタッフ、会社が一体となって良い方向に進んでいけるよう努めていきたいと思います」
 
喜田拓也(副会長)「クラブをより良い方向に導いていけるように、自分の力を尽くしたいと思います」
 
遠藤渓太(副会長)「マリノスがよりよくなるように自分の仕事を全うしたいと思います。去年に引き続き、責任感を持ってやりたいと思います」

Ads

Ads