「必ず日本代表に入る」広島ユース大堀亮之介がポルティモネンセ加入

(C)SAKANOWA

当面はU-23でプレーする見込み。

 サンフレッチェ広島ユースの大堀亮之介が、ポルトガル1部リーグのポルティモネンセSCに加入することが決定した。

 大堀亮之介(おおほり・りょうのすけ)は2001年1月10日生まれの18歳。172センチ・63キロ。広島県出身。これまでのキャリアは、広島高陽FC―サンフレッチェ広島ジュニアユース ―サンフレッチェ広島ユース。

 大堀はクラブを通じて次のようにコメントしている。

「まず契約するにあたって、サンフレッチェ広島という素晴らしいクラブで成長させていただき、 とても感謝しています。 これからまた新しい環境でのスタートとなりますが、自信を持って自分の武器であるドリブル、 シュートを存分に発揮し、1日でも早くトップチームで活躍できるよう頑張ります! そしてここで結果を出し、必ず日本代表入りします! 応援よろしくお願いします!」

 大堀は自身のツイッター( @0110Ryounosuke )でも「この度、ポルティモネンセSCに加入することになりました。周りの方々への感謝の気持ちを忘れず、まずはトップチームで試合に出場し、結果を残しチームに貢献できるように頑張ります。そして、日本代表入りを目指し頑張ります。応援よろしくおねがいします」と呼びかけている。

 当面はポルティモネンセU-23でプレーする見込み。日本代表を目指して、ポルトガルでプロとしてのキャリアをスタートさせる。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads