大宮の茨田に第4子が誕生「妻には感謝しきれません」

大宮の茨田陽生。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

今週末はFC琉球とホームで対戦。

 大宮アルディージャは2月27日、MF茨田陽生(ばらだ・あきみ)に第4子が誕生したと発表した。次女になる。

 茨田は1991年5月30日生まれの27歳。大宮でのプレー2年目になる昨季は36試合6得点を記録。今季開幕のヴァンフォーレ甲府戦(△0-0)にも先発し、88分間プレーしていた。

 茨田はクラブを通じて、次のようにコメントしている。

「このたび、第四子が誕生し、大変嬉しく思っています。4人も産んでくれた妻には感謝してもしきれません。その分、自分ができることを精いっぱい頑張っていきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします!」

 大宮は3月2日14時から、再びホームのNACK5スタジアム大宮で、今季J3から昇格したFC琉球と対戦する。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads