浦和初勝利!橋岡2発、汰木衝撃デビュー、決勝点の槙野「強みを出せた」

ACLブリーラム戦、槙野が決めた!写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

ACLブリーラム・ユナイテッド戦、3-0で白星発進。

[ACL GS1節] 浦和 3-0 ブリーラム/2019年3月6日/埼玉スタジアム2〇〇2

 アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の浦和レッズ対ブリーラム・ユナイテッド(タイ)戦、浦和が槙野智章のヘディング弾と、橋岡大樹の2ゴールで、今季公式戦初勝利を収めた。今季モンテディオ山形から加入した汰木康也が途中出場で新天地デビューを果たし、鋭いカットインからのクロスで橋岡の2点目をアシストした。

 立ち上がりから浦和がボールを支配するもののゴールをこじ開けられず、後半へ突入する。すると50分、柏木陽介のCKに槙野がヘッドで合わせて、先制に成功する。これが浦和の今季公式戦初ゴールとなった。

 さらに75分、長澤和輝の強烈なシュートをGKが弾くと、その戻ってきたボ―ルを橋岡が鮮やかに蹴り込み2-0とリードを広げる。

 浦和の勢いは止まらない。84分に投入された汰木が左サイドを突破、鋭角なカットインからのクロスを放つ。すると逆サイドを全力で駆け上がった橋岡が押し込み、リードを3点に広げた。

 アディショナルタイムには鈴木大輔も投入。ホームチームが3-0で勝点3を掴んだ。

 槙野は試合後、「なかなかゴールがなく、セットプレーは得意なので、飛び込みました。(若い力が躍動したが?)それが今年の浦和の強み。もっともっと皆さんに喜んでもらえるような試合を続けたいです。この後も厳しい戦いが続きますが、みんなで一つになって、サポートをいただいて、1試合1試合乗り越えていきたいです」と語った。

 浦和のメンバーは次の通り。

▽▽浦和レッズ
URAWA REDS
▽先発
GK
1 西川周作
DF
46 森脇良太
(90+3分→4 鈴木大輔 )
2 マウリシオ
5 槙野智章
MF
3 宇賀神友弥
27 橋岡大樹
7 長澤和輝
(77分→29 柴戸 海 )
8 エヴェルトン
10 柏木陽介
FW
19 アンドリュー・ナバウト
30 興梠慎三
(84分→MF 24 汰木康也)

▽控え
SUB
GK
25 福島春樹
DF
26 荻原拓也
6 山中亮輔
FW
14 杉本 健勇

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads