本田効果だ!広島対メルボルンのチケットが一部完売に

本田圭佑。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

ACLグループステージ。3月12日、広島広域で激突! 好評発売中!!

[ACL GS2節] 広島 – メルボルンV/2019年3月12日19:00/広島広域公園陸上競技場

  アジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ(GS)2節・サンフレッチェ広島対メルボルン・ビクトリーが3月12日、広島広域公園陸上競技場で開催される。19時キックオフ。

 メルボルン・ビクトリーの一員として本田圭佑が”凱旋”する予定のこの一戦、その効果もあって、「バック指定席ビジター」のチケットが完売となった。

 本田が海外のクラブの一員として来日するのは初めて。両チームともにGS初戦は負けており、いずれも決勝トーナメント進出(上位2チーム)に向けて勝点3を目指す一戦になる。

「SS指定席」「S指定席ホーム西」「S指定席ホーム東」「S指定席ビジター」は、3月7日(木)15:00現在、引き続き販売中。クラブは「ご希望のお客様はお早目にお買い求めください」と呼び掛けている。

 なお、「バック指定(ビジター)」はビジター(メルボルン・ビクトリー)サポーター専用。他座席エリアへの入場とホームチームである広島のグッズを着用とホームチームへの応援はできない。

 また、「『サンフレッチェクラブ』会員のお客様へ」として次のようにチケット引き換えの説明を行っている。

◇「バック指定席ホーム」の前売券が完売となったため、「サンフレッチェクラブ バックスタンド自由シート入場引換券」は利用できない(バック指定席ビジターは引換対象外です)。
◇「メインS指定席」は「サンフレッチェクラブ バックスタンド自由シート入場引換券(一般/紫色)」2枚で1席と引き換えられる。ただし、対象席が完売となった場合は利用できない。

※引換は「サンフレッチェ広島事務所」で事前引換を実施(V-POINTでの取扱いはなし)。

 さらに「シーズンパス、その他入場引換券をお持ちのお客様へ」として、◇シーズンパスは利用できない◇「ユーティリティプラン引換券」など各種入場引換券はすべて利用できない◇新たにチケット購入が必要――と説明している。

 チケット販売状況は次の通り。

ACL広島対メルボルン・ビクトリー戦、3月7日15時現在のチケット販売状況。(C)SANFRECCE HIROSHIMA

Ads

Ads