日本代表復帰の香川真司「縁を感じる」。コロンビア再戦、故郷神戸凱旋へ

日本代表の香川真司。写真:新井賢一/(C)Kenichi ARAI

招集決定を受けて、SNSのツイッターで意気込みを示す。

 キリンチャレンジカップの3月シリーズ(22日/コロンビア代表戦@日産スタジアム、26日/ボリビア代表戦@ノエビアスタジアム神戸)に臨む日本代表で、MF香川真司がロシア・ワールドカップ(W杯)以来となる復帰を果たした。

 香川はSNSのツイッター(アカウントは @S_Kagawa0317 )で次のように意気込みを示した。

「ワールドカップ以来の代表で地元神戸で試合ができる事、コロンビアとの再戦。
何か縁を感じます。
自分の経験や立場を代表に活かしていいスタートが切れるように全力をつくします。」

 W杯で戦ったコロンビアとの再戦、そして故郷の神戸への凱旋を、香川は心待ちにしていた。

 ロシアW杯の初戦コロンビア代表戦では、前半開始直後にPKを決めてチームに勢いを与えて、ベスト16進出に貢献。その後、新シーズンを迎えたボルシア・ドルトムントでは10月下旬から一度も出場機会を得られず、1月にトルコのベジクタシュJKにシーズン末までの期限付き移籍を決断する。すると新天地デビュー戦で途中出場から2ゴール、直近の試合でも途中出場から決勝ゴールを奪うなどインパクトを残してきた。

 森保一監督も香川について、「力のある選手で、いずれは招集したいと考えていました。ケガや日本代表の強化の過程でタイミングが合わなかったが、また日本代表の一員として、改めて一緒に活動できることを嬉しく思います」と期待していた。

 日本代表のキリンチャレンジカップ3月シリーズのメンバーは次の通り。

GK
東口順昭
シュミット・ダニエル
中村航輔
DF
西 大伍
佐々木翔
昌子 源
室屋 成
三浦弦太
安西幸輝  ※ 
畠中槙之輔   ※
冨安健洋
MF
乾 貴士
香川真司
山口 蛍
小林祐希
宇佐美貴史
柴崎 岳
中島翔哉
南野拓実
守田英正
堂安 律
FW
鈴木武蔵 ※
鎌田大地※
※=初招集

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads