スペイン5部からJ1へ。横浜FMが琉球の中川風希を獲得

(C)SAKANOWA

琉球で昨季32試合16得点と活躍、今季もJ2で開幕から全試合先発。

 横浜F・マリノスは3月15日、FC琉球のMF中川風希(かざき)を獲得したと発表した。今季J2で全3試合に先発出場し4アシストを記録していた攻撃の柱を、シーズン序盤で引き抜くことに成功した。

 中川は1995年7月3日生まれ23歳。175センチ68キロ。A型。これまでのキャリアは、大牧サッカー少年団―武南ジュニアユース(尾間木中) ―武南高―関東学院大― VALLECASC.F(スペイン5部) ―BETIS SAN ISIDORO(スペイン4部)―FC琉球。

 2017年10月に加入したFC琉球ではJ3通算42試合17得点(昨季32試合16得点)を記録。J2に昇格した今季は、これまで3試合4アシストと活躍していた。ゴールに直結するドリブルを武器とするアタッカーだ。

 中川は次のようにコメントしている。

「この度、横浜F・マリノスに加入することになりました中川風希です。小さい頃から憧れていたJ1の舞台でプレーするチャンスを与えてくれた横浜F・マリノスに感謝します。少しでもチームの勝利、タイトル獲得に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします!」 

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads