元アーセナルのガリンドらボリビア代表の来日メンバー23人発表

日本代表はコロンビア戦での敗戦を経て、ボリビア戦で修正できるか?写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

海外組は南米でプレーする3人のみ。

 日本サッカー協会は3月25日、翌日のキリンチャレンジカップに臨むボリビア代表の来日メンバー23人を発表した。今回は6月のコパ・アメリカとその後の2022年カタール・ワールドカップ(W杯)予選に向けた過渡期とあって、新戦力中心のメンバー構成となっている。10番のサムエル・ガリンドはアーセナル(U-21がメイン)に在籍した経験を持つ。9番のロドリゴ・ラマジョはリベルタドーレスで4ゴールを決めている。

 海外組はチリ1人、メキシコ2人の3人のみ。22日の韓国代表戦は0-1で敗れている。

 ボリビア代表の来日メンバーは次の通り。

◇監督
エドゥアルド・ビジェガス

◇選手
GK
1 カルロス・ランペ(ウアチパト/チリ)
23 サイド・ムスタファ(ボリバル)
12 ルベン・コルダノ(ブルーミング)
DF
11 サウル・トーレス(ナシオナル・ポトシ)
8 ディエゴ・ベハラノ(ボリバル)
6 エルウィン・サーベドラ(ボリバル)
17 マルビン・ベハラノ(ザ・ストロンゲスト)
16 ロベルト・フェルナンデス(ブルーミング)
MF
14 ラウル・カストロ(ザ・ストロンゲスト)
3 アレハンドロ・チュマセロ(プエブラ/メキシコ)
10 サムエル・ガリンド(オールウェイズ・レディ)
7 レオネル・フスティニアノ(ボリバル)
22 アドリアン・フシノ(ボリバル)
21 クリスティアン・アラノ(ブルーミング)
15 ルイス・バルガス(ブルーミング)
2 ジョルディー・カンディア(スポルト・ボーイズ)
4 ルイス・アキン(プエブラ/メキシコ)
20 ラミロ・バカ(ザ・ストロンゲスト)
FW
5 マリオ・クエジャール(オリエンテ・ペトロレオ)
9 ロドリゴ・ラマジョ(サンホセ)
18 ヒルベルト・アルバレス(ウィルステルマン)
19 レオナルド・バカ(ブルーミング)
13 ヘンリー・バカ(ザ・ストロンゲスト)

日本代表VSボリビア代表
2019年3月26日(火) 19:30キックオフ
会場:ノエビアスタジアム神戸

※チケットは売り切れ。当日券の販売はなし。

関連記事●ボリビア戦先発案。「香川・乾・宇佐美」ロシアW杯組が三銃士に挑む構図に

Ads

Ads