【神戸】山口蛍がキャプテンマークを巻いて登場。注目のポドルスキもトップ下で先発

キャプテンマークをつけて登場した神戸の山口蛍。写真:上岸卓史/(C)Takashi UEGISHI

ホームの浦和が興梠のPKで先制。

[J1 8節] 浦和 – 神戸/2019年4月20日/埼玉スタジアム2〇〇2

  監督交代劇によりルーカス・ポドルスキがキャプテンの座を降りたヴィッセル神戸だが、浦和レッズ戦では今季セレッソ大阪から加入した山口蛍がキャプテンマークをつけて登場した。

 4月17日にフアン・マヌエル・リージョ前監督の突然の契約解除と、吉田孝行監督の復帰が発表された。さらにその直後、今度はポドルスキがSNSで「残念なお知らせがあります」とキャプテンの座を降りることを発表した。

 新体制で迎えた最初の浦和戦、ピッチに先頭で現れたのは、先のキリンチャレンジカップで日本代表復帰も果たした山口だった。

 神戸は4-2-3-1のシステムを採用。センターフォワードにはウェリントンが入り、ポドルスキがトップ下、山口とサンペールがボランチコンビで先発している。

 また、アンドレス・イニエスタは昨季の埼スタでの一戦に続いてメンバー外。ダビド・ビジャもベンチ外となっている。

 試合は10分、ダンクレーのファウルで獲得したPKを興梠が決めて、ホームの浦和が先制している。

 両チームのメンバ―は次の通り。

□浦和□
▼先発
GK
1 西川 周作
DF
46 森脇良太 
2 マウリシオ
5 槙野 智章
MF
27 橋岡 大樹
8 エヴェルトン 
16 青木 拓矢
6 山中亮輔 
10 柏木 陽介
FW
9 武藤 雄樹
30 興梠 慎三

▼控え
GK
25 福島春樹
DF
3 宇賀神友弥 
31 岩波拓也
MF
11 マルティノス 
7 長澤和輝 
FW
19 アンドリュー・ナバウト  
24 汰木康也
▼監督
オズワルド・オリヴェイラ

□神戸□
▼先発
GK
18 キム・スンギュ
DF
22 西 大伍
33 ダンクレー
25 大﨑玲央
24 三原雅俊
MF
6 セルジ・サンペール
5 山口 蛍
10 ルーカス・ポドルスキ
FW
13 小川慶治朗
17 ウェリントン
16 古橋亨梧

▼控え
GK
1 前川黛也
DF
15 宮 大樹
19 初瀬 亮
MF
14 三田啓貴
27 郷家友太
FW
20 増山朝陽
21 田中 順也

▼監督
吉田孝行

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads