14から16歳にバイエルンのキャンプ参加チャンス!6月に東京でセレクション

バイエルンのレヴァンドフスキ。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

アリアンツGI主催、ミュンヘンに30か国の若き有望な男女フットボーラーが集結。

 サッカー界の最高峰FCバイエルン・ミュンヘンのプラチナ・パートナーである「アリアンツ」はサッカーの普及に力を入れてきた。その活動の一環として「アリアンツ・グローバル・インベスターズ」(以下、アリアンツGI)が主催する「アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ – フ ットボール エディション(ジャパンセレクション)」のエントリー受付がスタートした。対象は14歳から16歳の男女。締め切りは5月16日まで。

 このキャンプは2009 年から10年にわたって開催されてきた、30か国からエネルギー溢れる若手選手をミュンヘンに招待するプログラム。14 歳から16 歳までの男女が対象で、個人単位で参加するセレクションとなっている。

 セレクション内容は、技術を試す1対1のみならず、書類選考や面接も実施。日本をはじめとする各国のセレクション優勝者は、バイエルンが開催するトレーニングキャンプへの参加資格が得られる。

 しかもミュンヘンのトレーニングキャンプでは、バイエルンのコーチ陣直々の指導のもとでトレーニングし、現役選手との交流会も予定されている。

 日本での2年目のセレクションは6月16 日(日)、東京での開催を予定している。

 昨年はセレクションを合格した2人が、ドイツに渡っている。主催者では、「ぜひ当セレクションを通して、サッカーだけでなく人間的にも成長していただき、今後の将来に役立てていってほしいと思います」と、多数の応募を呼び掛けている。

 セレクションの詳細は、公式HP(https://spo-mane-football.com/aec_js_entry) に掲載。

◇ 対象◇
2019年6月30日時点で14 歳から16 歳の方々

◇選考後の流れ◇
ジャパンセレクションにて、2名の優勝者を選考。 2名はミュンヘンで行われる「アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ」に無償で招待。 ミュンヘンでのサッカー・キャンプでは、バイエルンのプロ選手と一緒のトレーニングを受け、 プロサッカー選手の生活を垣間見るチャンスに。また、 バイエルンの選手と触れ合ったり、 若く志を同じくした他国からのキャンプ参加者と交流できる。さらに各分野の優秀な人々との交流を通じて自信を蓄えることができる。

 ※キャンプへの参加は、アリアンツが全面的にサポート。

◇選考方法◇
主催者が書類選考を通過した選手の担当者にメールで通知。 セレクションは2019 年6 月16 日(日曜日)に東京で開催。 書類選考を通過した選手たちは、1 対1 で対戦して10 名(予定)に絞られ、直後に行われる 2 次選考(面接)に進む。

面接では、選手たちがグループ形式で様々な課題における自分の意見を求められる。選考委員会により、2選手が選抜される。

判定基準は以下のとおり。
・サッカーテクニック:1 対1 の対戦での成績に基づき判定 40%
・言語コミュニケーション能力 20% 面接での応答・表現 20%
・他国出身の参加者に、日本に対する理解を促進する能力 20%

 昨年の日本初開催のセレクションには、書類選考を通過した54 人の少年少女が、東京都・ラモスフィールドに集った。

昨年のセレクションで日本代表に選ばれた二人。(C)アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ
昨年の日本でのセレクションの様子。(C)アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ
昨年の日本でのセレクション(面接)の様子。(C)アリアンツ・エクスプローラー・キャンプ

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads