菅澤、池田、南…女子W杯代表の浦和トリオが語った「憧れの選手」とは?

浦和レディースから女子W杯に臨むなでしこジャパンに選ばれた(左から)池田咲紀子、菅澤優衣香、南萌華。(C)SAKANOWA

なでしこの歴史を実感する人選。「優勝を目指し、チームの力になる」と意欲。

 フランス女子ワールドカップに臨むなでしこジャパン(日本女子代表)のメンバー23人が5月10日に発表された。浦和レッズレディースから選ばれた菅澤優衣香、池田咲紀子、南萌華の3人が同日、さいたま市内で記者会見を行い、W杯本大会に向けた抱負を語った。

 親善試合などとは異なり、ワールドカップのメンバー発表は、選手たちへの事前連絡なし。選手たちはインターネットのJFAテレビでの高倉麻子監督の記者会見によって選出を知ったという。

 2大会連続での選出となり、前回大会では1得点を決めている菅澤は、「ホッとしたというのがまず第一印象。やっとスタートラインに立てたので、大会に向けてケガをせず、コンディションを上げて、しっかりパフォーマンスを本大会で出し切れるように準備したい」と抱負。そのうえで、”2ゴール以上”を目標に掲げた。

 また、昨年のアジア2冠にも貢献しているGK池田は、次のように語った。

 「選ばれたことがすべてではなく、大会でチームに貢献することが大事。優勝というチームの目標に少しでも力になれるよう、しっかりとコンディションを上げていきたいです」

 そして昨年のU-20女子W杯ではU-20日本代表のキャプテンとして優勝し、なでしこジャパンの新たなDFの柱として期待される南は、このW杯に懸ける熱い想いを語った。

「サッカーを始めた頃からの目標であり夢だったW杯のメンバーに選ばれたことを素直に嬉しく思います。サッカー人生の中でも限られた貴重な大会。雰囲気やプレッシャーを楽しみながら、優勝して帰ってこられるように全力で戦ってきたいと思います」

 また、その記者会見の中で、それぞれがこれまで憧れや目標にしてきた選手について挙げてくれた。

 菅澤は今回メンバ―にも選ばれた阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)を挙げて、次のように理由を語った。

「阪口夢穂選手はずっと尊敬してきました。ポジションは異なりますが、プレースタイルがとても好きで、体の使い方やキックの質、攻撃のクオリティも高いので、そういったところは目標にもしてきました」

 また、池田は浦和レディースの先輩でもある山郷のぞみさん(ちふれASエルフェン埼玉、GKコーチ)を、「ずっと目指してきた存在」に挙げた。

「人としての部分も素晴らしく、選手としても山郷さんのようにゴール前にいるだけで相手にプレッシャーを与えられる圧は、自分に出せないものがあります。また、言葉にも重みがあります。尊敬していて、本当にいつか越えたい、と思っている存在です」

 南にとっては、まだ13歳だった2011年、ドイツ女子W杯で優勝を果たした時からずっと、現在のなでしこジャパンの主将を務める熊谷紗季にずっと憧れてきたという。

「2011年のW杯で優勝した時に(レギュラーで)試合に出ていて、決勝の最後のPKのキッカーとして決めた時には本当に感動しました。プレースタイルの面でもCBとして責任を持ってプレーしていて目標としている選手なので、いつか越えたいです」

 なでしこの時代や歴史を感じるエピソードでもある。多くの先駆者がいて、ライバルがいて……選ばれた日本を代表する23人。いよいよ世界一への挑戦が始まる!

◇FIFA女子ワールドカップ・フランス大会
 日本女子代表(なでしこジャパン)メンバー

監督 高倉麻子
コーチ 大部 由美
GKコーチ 大橋 昭好
フィジカルコーチ 広瀬 統一

Pos.
GK
1 池田咲紀子(浦和L)
18 山下杏也加(ベレーザ)
21 平尾知佳(新潟L)
DF
3 鮫島 彩(INAC)
2 宇津木瑠美(シアトル・レイン/USA)
4 熊谷紗希(オリンピックリヨン/FRA)
22 三宅史織(INAC)
22 清水梨紗(ベレーザ)
5 市瀬菜々(仙台L)
16 宮川麻都(ベレーザ)
12 南 萌華(浦和L)
MF
10 阪口夢穂(ベレーザ)
7 中島依美(INAC)
15 籾木結花(ベレーザ)
14 長谷川唯(ベレーザ)
6 杉田妃和(INAC)
17 三浦成美(ベレーザ)
FW
9 菅澤優衣香(浦和L)
8 岩渕真奈(INAC)
20 横山久美(AC長野)
11 小林里歌子(ベレーザ)
13 植木理子(ベレーザ)
19 遠藤 純(ベレーザ)

◇トレーニングパートナー
猶本 光 (フライブルク/GER)
松原 有沙(ノジマステラ)
清家 貴子 (浦和L)
宮澤 ひなた(ベレーザ)
宝田 沙織 (C大阪堺L)

▽女子W杯グループステージ日程 ※現地
6月10日 アルゼンチン代表戦(Parc des Princes)
6月14日 スコットランド代表戦(Roazhon Park)
6月19日 イングランド代表戦(Stade de Nice)

Ads

Ads