得点王&MVP、なでしこ落選。田中美南が気丈に「これが全てではないけれど…申し訳ないです」

日本女子代表でプレーする田中美南。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

なでしこリーグ3年連続得点王の名前は女子W杯のリストになく…。

 フランス女子ワールドカップに臨む、なでしこジャパン(日本女子代表)のメンバー23人が5月10日に発表された。そのメンバ―編成で、サプライズのひとつに挙げられたのが、日テレ・ベレーザのエースストライカー田中美南の落選だ。

 日テレ・ベレーザからは10人が選出された。しかし――2018年のなでしこリーグMVP、得点王、ベストイレブンに選ばれた田中の名前はそこになかった。なでしこリーグでは2016年18ゴール、17年15ゴール、18年15ゴール(いずれも18試合出場)で3年連続得点王に輝いた。

 なでしこジャパンでは35試合14ゴールを記録。昨年の「アジア2冠」にもメンバ―として貢献した。25歳になりプレーの幅も広がり、ゴールを奪うのみならず、チャンスメイクにもよく絡み、女王ベレーザを牽引してきた。

 しかし「次に招集した時に、課題を修正してきた『跳ね返りの力』がある選手を選んだ」(高倉麻子監督)というW杯メンバ―のリストに、田中の名前はなかった。

 すると田中はメンバー発表のあと、自身のSNSのツイッター( @minatanaka_9 )を更新して、次のように落胆の気持ちを伝えるとともに、なでしこジャパンへの応援を呼び掛けた。

「W杯のメンバーに選出されませんでした。

 これが全てではないけど、 家族.友人.期待して応援してくれてた方々に W杯で闘う姿を見せることができなくて申し訳ないです。

 引き続き、 なでしこjapanの応援よろしくお願いします」

 目標としてきたW杯の舞台に立てなくなった悔しさが伝わってくる内容となっている。その一方で、気丈になでしこジャパンへの応援も呼び掛けている。

 ベレーザは5月12日、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場(茨城県)で、マイナビベガルタ仙台レディースと対戦する。

 フランス女子W杯に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)のメンバーは次の通り。

◇FIFA女子ワールドカップ・フランス大会
 日本女子代表(なでしこジャパン)メンバー

監督 高倉麻子
コーチ 大部 由美
GKコーチ 大橋 昭好
フィジカルコーチ 広瀬 統一

Pos.
GK
1 池田咲紀子(浦和L)
18 山下杏也加(ベレーザ)
21 平尾知佳(新潟L)
DF
3 鮫島 彩(INAC)
2 宇津木瑠美(シアトル・レイン)
4 熊谷紗希(オリンピックリヨン)
22 三宅史織(INAC)
22 清水梨紗(ベレーザ)
5 市瀬菜々(仙台L)
16 宮川麻都(ベレーザ)
12 南 萌華(浦和L)
MF
10 阪口夢穂(ベレーザ)
7 中島依美(INAC)
15 籾木結花(ベレーザ)
14 長谷川唯(ベレーザ)
6 杉田妃和(INAC)
17 三浦成美(ベレーザ)
FW
9 菅澤優衣香(浦和L)
8 岩渕真奈(INAC)
20 横山久美(AC長野)
11 小林里歌子(ベレーザ)
13 植木理子(ベレーザ)
19 遠藤 純(ベレーザ)

◇トレーニングパートナー
猶本 光 (フライブルク)
松原 有沙(ノジマステラ)
清家 貴子 (浦和L)
宮澤 ひなた(ベレーザ)
宝田 沙織 (C大阪堺L)

▽女子W杯グループステージ日程 ※現地
6月10日 アルゼンチン代表戦(Parc des Princes)
6月14日 スコットランド代表戦(Roazhon Park)
6月19日 イングランド代表戦(Stade de Nice)

Ads

Ads