格好いい!名古屋がBEAMSとコラボ。記念ユニ6万人にプレゼント

格好いい!BEAMSとのコラボユニを着る名古屋の渋谷飛翔(左)と杉森考起(右)。(C)GRAMPUS (C)BEAMS JAPAN

夏季4試合で着用、2試合でレプリカを全員に。グランパスくん人形も登場。

 名古屋グランパスは5月13日、「私たちのホームタウン愛知県が名古屋グランパスをきっかけにひとつになれたら」という思いのもと、「鯱の大祭典」を開催することを発表した。

 その企画の一つとして、株式会社ビームス(BEMAS)が開催する「大名古屋展」との連動企画として、BEAMSがJリーグで初めてデザインした「鯱の大祭典」記念ユニフォームを夏季4試合で着用。レプリカユニフォームを7月20日のガンバ大阪戦、8月24日の横浜F・マリノス戦の 2 試合で「(想定)約 6 万名」全員にプレゼントする。

 クラブでは「『鯱の大祭典』と『大名古屋展』という同時開催される二つのイベントを通して、多くの人がその魅力に触れる、地元の方々があらためて名古屋・愛知を誇りに思う、そんな機会をビームス様とともに創出します」と多くの来場を呼び掛けている。

「鯱の大祭典 2019」開催概要は下記の通り。

◇開催期間
2019 年 7 月 20 日(土)~8 月 30 日(金)

◇期間内イベント(予定)
・期間中のJリーグのホームゲーム 4 試合で「鯱の大祭典」記念ユニフォーム着用
・期間中開催のホームゲーム 2 試合で記念ユニフォームレプリカを来場者全員にプレゼント
・愛知県内の各行政・各企業・各商店街等での記念ユニフォームの着用
・各行政と各企業・各商店街等と連動し、愛知県内で各種イベントを実施

◇期間内ホームゲーム
・7 月 20 日(土)ガンバ大阪戦@豊田スタジアム
・8 月 10 日(土)川崎フロンターレ戦@豊田スタジアム
・8 月 24 日(日)横浜 F・マリノス戦@パロマ瑞穂スタジアム
・8 月 30 日(金)FC東京戦@パロマ瑞穂スタジアム

 さらに、BEAMSとのコラボアイテムとして、記念ユニフォームのオーセンティック(選手着用と同じタイプ)と、グランパスくん ソフビ人形(貯金箱タイプ)が販売される。

 オーセンティックユニフォームは、ファンクラブ先行が5月15日(水)18:59まで、 一般が5月15(水)19:00から販売。6月中に予約注文した場合、7月20日のG大阪戦までには届く。価格はフィールド、GKモデル、いずれも1万6000円、背番号を入れる場合は3300円プラス。

 また、かわいらしいグランパスくん人形は発売中(予約制)で、4500円。

 いずれも「NAGOYA GRAMPUS WEB SHOP」で販売。グランパスくん人形のブラックモデル&オレンジモデルは「BEAMS オンラインショップ」でも発売! なくなり次第終了となる。

 さらに、BEAMSからは「BEAMS JAPAN × 名古屋グランパス T シャツ」が4800円で販売されることも決まっている。

名古屋城をバックに。(C)GRAMPUS (C)BEAMS JAPAN
BEAMSとのコラボユニは、夏季4試合で選手が着用する。(C)GRAMPUS (C)BEAMS JAPAN

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads