【G大阪×C大阪】大阪ダービー8回連続チケット完売!宮本監督「勝利を届ける」と決意

G大阪の遠藤保仁。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

前節FC東京戦に続いてパナスタ初の2試合連続ソールドアウト。

[J1 12節] G大阪 – C大阪/2019年5月18日19:00/パナソニックスタジアム吹田

 ガンバ大阪は5月18日(土)にパナソニックスタジアム吹田で行われるJ1リーグ12節・セレッソ大阪戦のチケットが完売したと発表した。当日券の販売は行わない。

 G大阪のホーム開催でのC大阪との「大阪ダービー」はこれで、 2005年7月23日に万博記念競技場で行われた試合から数えて8回連続で完売となった。また、10節のFC東京戦に続いて、パナスタでは初のリーグ戦2試合連続でのソールドアウトに。

 今季は7試合中3試合が売り切れ。 現時点での平均入場者数は2万8418人で、昨年比121パーセント増(2018 シーズンの平均入場者数は2万3485人)。

 宮本恒靖監督はクラブを通じて、 次のようにコメントしている。

「ホーム開催の大阪ダービーを満員の観衆の中で迎えられるということで、 サポーターの皆さんに感謝いたします。たくさんのサポーターの皆さんに ダービーの勝利を届け、リーグ戦浮上のきっかけとなる一戦にしたいと思います」

 G大阪は最近5試合2分3敗と勝ち星がなく、2勝2分7敗(15得点・22失点)で16位に低迷。一方、C大阪は2連勝中で4勝2分5敗(10得点・8失点)で10位。

 満員のサポーターとともにG大阪の意地と底力を示したい。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads