【浦和】「埼玉スタジアム駅」設置へ署名活動を開始

「さいたまスタジアム駅」設置に向けて署名活動を展開!(C)SAKANOWA

埼玉高速鉄道の利便性改善を求めて。今季ホーム全試合で実施。

[J1 12節] 浦和 – 湘南/2019年5月17日19:30/埼玉スタジアム2〇〇2

 さいたま市が2017年度に設けた「埼玉高速鉄道(地下鉄7号線)延伸協議会」の報告書で、岩槻まで埼玉高速鉄道(地下鉄7号線)を延伸した場合の採算性などが国の目安をクリアしたとの発表があった。

 浦和レッズはその検討結果を踏まえ、埼玉スタジアムでのアクセス改善、近隣交通渋滞解消、利便性向上のため、埼玉県知事とさいたま市長に1日も早い「地下鉄7号線(埼玉高速鉄道)延伸」及び「埼玉スタジアム駅等の設置」の決断を求める「請願署名活動」を開始した。

 5月17日の湘南戦から、2019シーズンの全ホームゲームで、埼スタ南広場に署名ブースを設置する。試合開始4時間前から試合後1時間まで行う。

 クラブでは「ファン・サポーターの皆さまの積極的なご協力をお願い申し上げます」と呼び掛けている。

▽署名活動場所
【場所】 埼玉スタジアム南広場
【時間】 15:30~19:30、21:15~22:30
※ホームゲームの原則キックオフの4時間前~
 試合終了~1時間後まで実施。

Ads

Ads