ポスト遠藤保仁だ!G大阪が関西学院大のMF山本悠樹の来季獲得を発表

(C)SAKANOWA

全日本学生選抜に選ばれたゲームメーカータイプ。

 ガンバ大阪は6月11日、関西学院大のMF山本悠樹(やまもと・ゆうき)を2020シーズンの新加入選手として仮契約を結んだと発表した。全日本大学選抜にも選ばれたキック精度に長けたゲームメーカータイプだ。

 山本は1997年11月6日生まれ、21歳。滋賀県出身。173センチ、64キロ。血液型はA型。

 これまでのキャリアは、野洲JFC-SAGAWA SHIGA FC-FC湖東―草津東高-関西学院大(現4年)。視野が広く、右足からの正確なキックでチャンスを演出する。今年、全日本大学選抜にも選ばれた逸材だ。

 山本は次のようにコメントしている。

「この度、ガンバ大阪という素晴らしいクラブに加入できることを大変嬉しく思います。 これまでどんな時も支え続けてくれた家族、スタッフ、チームメイトなどへの感謝の気持ち を忘れることなく、ガンバ大阪の勝利に貢献できるように頑張りたいと思います」

 その高い技術を駆使して「ポスト遠藤保仁」としても期待される。楽しみなタレントだ!

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads