【G大阪】6/22湘南戦、横山だいすけ兄さんがハーフタイムショー

横山だいすけ兄さん。(C)GAMBAOSAKA

「ドキドキしています。僕も歌で応援します!」

[J1 16節] G大阪 – 湘南/2019年6月22日/パナソニックスタジアム吹田

 ガンバ大阪は6月22日にパナスタで行う15節・湘南ベルマーレ戦、「横山だいすけお兄さん」によるハーフタイムパフォーマンスショーを行うと発表した。

 試合は19時キックオフ。出演は横山だいすけさん(https://yokoyamadaisuke.com/)。ハーフタイムに『WAになっておどろう』のパフォーマンスを披露する。

 横山さんは今回の決定を受けて、「今回はスタジアムで歌うことができて光栄です! ハーフタイムショーの出演は初めてなのでドキドキしています。当日会場でみなさんがより試合で盛り上がれるように、僕も歌で応援します!」とコメントしている。

 横山さんは、2006年に国立音楽大学音楽学部声楽学科を卒業。幼い頃から歌が大好きで、小学校3年生から大学卒業まで合唱を続ける。劇団四季時代は「ライオンキング」などの舞台に立った。 NHK・Eテレの人気番組『おかあさんといっしょ』では 番組史上歴代最長となる9 年間“歌のお兄さん”を務めた。

 2017 年4月に卒業後、ドラマ、バラエティ、舞台、声優、CD ソロデビューと活躍の場を広げている。

 巻き返しに向けてホームでの重要な一戦。試合当日は、歌のお兄さんと一緒に、勝利の凱歌を歌いたい!

 G大阪対湘南戦のチケットは、Jリーグチケットや各種プレイガイドで発売中。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads