なでしこジャパンが今日、オランダと初戦。「綺麗なカップを持って帰りたい」と高倉監督

日本女子代表がアルガルベカップに登場! 高倉監督は「綺麗なカップを持って帰りたい」と抱負。写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

強豪12か国が集うアルガルベカップが開幕。来年のW杯前哨戦。

 なでしこジャパン(日本女子代表)が今日2月28日に開幕する強豪12か国が集う国際大会「アルガルベカップ」(ポルトガル)に挑む。日本はグループステージで、2017年のEUROで優勝したオランダ、同2位のデンマーク、2019年開催のFIFA女子ワールドカップ・フランス大会予選で強豪ドイツを打ち破ったアイスランドと対戦。日本はまずオランダと激突する。

 オランダ戦前日、高倉麻子監督は次のように抱負を語った。

――就任から2年が経ちました。4月にはFIFA女子ワールドカップ・フランス大会の予選(女子アジアカップ)、来年にはワールドカップ本大会が控えています。今大会の位置付けは?

「勝ちながらチームとして成長していきたいと思ったが、いろんなことを試すなかで勝星を重ねられずにいました。ただ、選手間のやりとりを見ていても、ようやくチームとして世界一を目指していこうという雰囲気が見えてきました。(今大会は)本当に『勝ちながら』というところにこだわります。勝って課題を見つけて次に向かい、もちろん優勝を狙っていきますが、内容のところで、積み上がっているのか、いないのかを検証しながらやっていきます」

――オランダには昨年のアルガルベカップ、最後の5・6位決定戦で敗れています(スコアは2-3)。

「驚かされましたが、そのあとのオランダ・ベルギー遠征では勝つことができました。強豪と対戦できるのは光栄なことです。相手の威圧感、スピード感、パワーは、実際に対峙してみないと分からないものがあります。私たちも成長していますが、彼女たちもヨーロッパで一番になったことで自信もつけています。いいスタートを切り、いいプレーを見せて、(ワールドカップを見据え)こんな感じかな、というものを掴んで帰りたいです。上手くいかないことがあっても、チームの糧にしていきたいです」

――改めて目標を。

「とにかく一戦一戦、結果と内容にこだわり、綺麗なカップを持って帰りたいです」

■アルガルベカップ
■なでしこジャパン(日本女子代表)日程
【グループリーグ(C組)】

※時間は日本時間
□2月28日
日本―オランダ/24:40
デンマーク―アイスランド/27:30

□3月2日
日本―アイスランド/24:25
デンマーク―オランダ/27:30

□3月5日
日本―デンマーク/24:40
アイスランド―オランダ/24:40

【順位決定戦】
□3月7日
決勝/3決/5決/7決/9決/11決

Ads

Ads