「精一杯頑張ります」G大阪の二川孝広が「東京V→栃木SC」に期限付き移籍

二川が栃木SCに移籍! 北関東ダービーも注目カードに!! 写真:早草紀子/(C)Noriko HAYAKUSA

契約期間は4月1日から今シーズン終了まで。

 ガンバ大阪は3月30日、東京ヴェルディに期限付き移籍をしていたMF二川孝広が、栃木SCに期限付き移籍をすると発表した。期間は4月1日から 2019 年1月31日(今季終了)まで。契約に基づき 2018 シーズンのG大阪との全ての公式戦に出場できない。

 二川は1980年6月27日生まれの37歳。大阪府高槻市出身。168センチ63キロ。O型。高槻FC―G大阪ユース―G大阪―東京V(期限付き移籍)。G大阪では1999年から2016年までプレー。16年途中に東京Vに”電撃”で期限付き移籍し、今季通算3年目を迎えていたが、出場機会を得られずにいた。今回も再びサプライズの発表となった。

 J通算成績は462試合出場49ゴール。内訳はJ1通算394試合43得点、J2通算58試合5得点、J3通算10試合1得点。

 栃木SCは今季J2に復帰し、6節終了時点で2勝1分3敗の15位。二川は栃木SCの公式ホームページで「この度、東京ヴェルディから移籍してきました、二川孝広です。チームのために精一杯頑張りますので、よろしくお願いします」とコメントしている。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads