【Jの輪】意外な組み合わせ?日本代表では大久保、松井、闘莉王の3人組でよく行動

(C)りおた

大久保嘉人が登場。高校時代、「『すげえな、松井』って、みんなで言っていました」。

 松井さんが横浜FCへ移籍が決まったあと連絡を取り合い、どこへ引っ越すのか聞きましたら、「お前んちの近くに住むわ」と言っていました。川崎と横浜。なかなかこれまで擦れ違いが続いていたので、これでやっと会いやすくなります。嬉しいっすよ、本当に。

 松井さんは一つ年上で、高校のときは俺が国見、松井さんが鹿児島実業とライバル関係でした。ただ、もう、あまりの巧さに驚かされました。しかもロン毛でね。鹿実も、国見も、みんな坊主でしたから。その中で唯一、ロン毛。「すげえな、松井」って、みんなでひそひそ話していましたよ(笑)。それにしても、当時から変わらずテクニックがずば抜けていました。見るたびに、うわ、格好いいな…って憧れていました。その羨ましさは今も変わらないですよ。

 これまでで一番思い出深いのはワールドカップ・南アフリカ大会。二人でサイドを走りまくってね。本当に一緒にたくさん走りました。

 会おう、会おうと言ってなかなかタイミングが合わず、というか距離が離れていたので、本当にやっと今度こそひざを突き合わせて、ゆっくりいろいろ話しをしていきたいです。

 友人に挙げたいのが、京都の闘莉王です。日本代表では松井さん、闘莉王と3人で一緒にいることが多かったんです。トゥーはなんだか怖そうなイメージがありますが、めっちゃ普段は優しいっすよ。案外、しっかり者で、面倒見もいい。3人でいるとバランスが取れていました。だいたい松井さんが「行くぞ!」と先陣を切る感じで、タイでは3人でトゥクトゥクに乗って、いろいろ街中を回ったりしたこともありました。(意外な組み合わせですね?)そうでしょ(笑)、よく連絡を取りますよ。あいつなかなか点を取りますからね、僕も負けずに点取れるようにそこはマジで頑張りますよ。

 あと同じ京都の石櫃もいいやつで、長い付き合いです。神戸時代には、ずっと一緒にいました。本当に明るいナイスガイで、みんなを楽しませてくれるやつでした。

※次回、闘莉王選手(京都)は4月26日(木)に掲載予定です

Ads

Ads