ネルシーニョ監督がJリーグ復帰へ。スポルチを電撃退団、行き先は?

スポルチの退団を発表したネルシーニョ氏(Sport Club do Recifeクラブ公式ホームページより)

柏に3年連続タイトルをもたらした名将。現地メディアが日本行きを伝える。

 ブラジルセリエAのスポルチ・レシフェを率いていたネルシーニョ氏が4月24日、記者会見で同クラブを退団することを発表した。クラブの公式ホームページでも正式に伝えられている。また、現地のメディアによると、元柏レイソル、ヴィッセル神戸、名古屋グランパスなどを率いた指揮官は、Jリーグ復帰が濃厚だと報じられている。開幕のボタフォゴ戦は1-1で引き分けていた。

 ネルシーニョ氏は昨季途中まで神戸を率いたあと帰国し、12月にスポルチの監督に就任。2009年以来となる復帰を遂げ、これまで18試合を指揮して8勝7分3敗の成績を収めた。

 記者会見では給与未払いが発生していたことを明かしていた。その席で本人の口からは、日本行きの話などは出なかった。

 一方、現地メディアは同氏はすでにオファーを受けており、Jリーグ復帰が有力だと伝えている。柏レイソルや鹿島アントラーズなど『ブラジル路線』の低迷しているクラブが候補か。また、このタイミングで、J2の17位に低迷するヴァンフォーレ甲府でも吉田達磨監督が自身の進退伺いを出したことが明らかになっている。さらにJ1復帰を目指す15位の大宮アルディージャ、14位のアルビレックス新潟もテコ入れが必要な状況となっているが……果たして。

 2011年に柏でリーグ優勝を達成し、その後3年連続で主要タイトルをもたらした。日本で抜群の知名度を誇る名将のJ復帰はあるのか? その動向から目が離せない。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads