【横浜FM 1-3 磐田】前代未聞、DFギレルメがキレて二人に暴行

(C)SAKANOWA

ボールを蹴り出してレッドカード。喜田を蹴り、スタッフを殴る。

【J1 12節】 横浜FM 1-3磐田/2018年5月2日/日産スタジアム

 ジュビロ磐田が横浜FMを完全に攻略して3ゴールを奪い、リーグ3試合ぶりの勝利を収めた。

 しかしこの試合、思わぬところで騒動が起きた。

 3-1と磐田のリードで迎えた76分、GK飯倉大樹が頭を強打して倒れ込む。その後プレーが止まるとギレルメはボールを手に取り外へと大きく蹴り出す。

 この行為に対してこの日2枚目のイエローカードが出されると、ギレルメは退場処分に。すると興奮の収まらないギレルメはさらにヒートアップし、集まって選手の中にいた喜田拓也を蹴り倒す。

 磐田の選手やスタッフが彼を抑え込み、ピッチの外へと連れ出す。ところが、激高する横浜FMのスタッフを見つけると、再びギレルメが走りかかって肘打ちを食らわす。

 こうなると両チームの選手とスタッフが入り乱れ、ギレルメを羽交い絞めにしてロッカーリームへと連れ出した(飯倉は試合に戻った)。

 数的不利になった磐田だが、横浜FMの反撃を凌ぎ切り3-1で勝利。5勝3分4杯と再び白星先行とした。ただギレルメに対しては、Jリーグから何かしらの処分が下されそうだ。

文:サカノワ編集グループ

 

Ads

Ads