「いい気分で、自信を持っていける」2戦連続弾の横浜FMデゲネクがオーストラリア代表の直前合宿へ

横浜F・マリノスのミロシュ・デゲネク (C)SAKANOWA

長崎に快勝を収めて胸を張り、「これからすぐフライトだよ」。

 [J1 15節] 横浜FM 5-2 長崎/2018年5月19日/日産スタジアム

 横浜FMのオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクがリーグ中断前に試合を決定づけるゴールを決めた。まさにサポーターへの挨拶代わりとなる景気づけの一発とともに、FIFAワールドカップ・ロシア大会に臨むオーストラリア代表候補(32人)の直前合宿に臨む。

「逆転勝利で5点決められたことも良かったし、相手にほとんどチャンスを与えず、2失点した以外は自分たちで試合をコントロールできた。久々のデイゲームで気温も高く、難しい試合ではあったけれど、勝てたので嬉しい」

 そう長崎戦を振り返ったデゲネクは、会心のヘディング弾を決めて横浜から”世界”の戦いへと旅立つ。

「2試合連続でカップ戦とリーグ戦でゴールを決められたことで、いい気分で、自信を持ってワールドカップの直前合宿に行けます。天野からの素晴らしいボールが飛んできて、そこに自分が入っていっただけ。完璧なクロスでした。(得点数が増えているが?)まあね、徐々に成長しているってことかな(笑)」

 オーストラリア代表は1月に就任したファン・マルバイク監督のもと、32人から最終登録23人へと絞り込まれる。それだけにデゲネクも気を引き締める。

「自分は常にベストを尽くしてピッチに立っていて、ゴールができればプラス材料。これからまだまだ僕は連戦が続く。このあとすぐフライトだよ。でも、しっかりやってきます。アリガトウ!」

 そのようにデゲネクは言い残し、笑顔とともに胸を張って日産スタジアムをあとにした。

取材・文:塚越始
text by Hajime TSUKAKOSHI

 

Posted by 塚越始

Ads

Ads