長友「スターや」、都倉「ワイン造りでは…」イニエスタ来日、間もなく神戸加入を正式発表へ

FCバルセロナのイニエスタ。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA

SNSで三木谷オーナーとともに写真を掲載。チーム合流はW杯に。

 FCバルセロナを今季限りで退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタとヴィッセル神戸オーナーの楽天㈱会長兼社長の三木谷浩史が現地時間5月23日、SNSのツイッターで一緒にチャーター機で日本へ向かうことをつぶやいた。24日に東京都内で記者会見が行われ、イニエスタの神戸加入が正式発表される。神戸が世界から注目を集める時となりそうだ。

 日本代表のDF長友佑都もツイッターで、「イニエスタまじ日本来るのか。 これ相当凄いことだよ。 マスコミのみなさんにはガンガンJリーグ露出して盛り上げて頂きたい。 ただただイニエスタのプレーを見たい衝動にかられる。 これがスターなんやな。。」とコメント。スペイン代表の名手のJリーグ入りに驚くとともに歓迎している。

 また、北海道コンサドーレ札幌のFW都倉賢は「イニエスタ移籍?! とりあえず高騰する前に彼のワインをノミホスタ。めちゃ美味しいから神戸の選手経由で安く買えるように交渉しよっと! 俺も北海道でワイナリー持ちたいな! 『ワイン畑持て余して都倉と本気で美味しいワイン造りたい人』マジで連絡下さい! イニエスタに負けられないゼ!!!」とイニエスタブランドのワインを飲み、”新規事業参入”に意欲。さらに「イニエスタにサッカーでは絶対に勝てないけど、ワイン造りではワンチャンあると信じたい」と対抗心(!?)を燃やした。

 他にも多くのJリーガーがイニエスタのJリーグ加入を歓迎する声をSNSやブログで発信。しばらくはイニエスタフィーバーが日本を覆いそうだ。

 このあとイニエスタはスペイン代表としてFIFAワールドカップ・ロシア大会に臨むため、その大会後に神戸に合流することになる。

文:サカノワ編集グループ

Ads

Ads